日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆静岡・山梨県警で富士登山者対策検討会

静岡・山梨両県警は、静岡県富士宮署で両県警合同の富士登山者対策検討会を開いた。世界文化遺産登録後、初の夏山シーズンが終了した富士山で実施した両県の事故防止対策や救助活動の結果報告とその検証を行い、来夏への事故防止対策とさらなる連携強化を図った。

◆埼玉県警が坂戸市にドラレコの交通安全教育

県内企業等へのドライブレコーダー(ドラレコ)の普及を目指す埼玉県警は、全公用車両101台にドラレコを設置した坂戸市役所に対する交通安全教育を実施した。同市をモデルケースに、設置企業等をサポートすることで効果的な運用方法を確立し、さらなる普及を図るねらい。公用車を業務で使用する市役所職員45人に対し、ドラレコの概要や映像を活用した安全教育、映像から想定される交通事故形態とその対策について説明・指導した。

   

◆旭川方面で凍結道路での事故対処訓練を実施

北海道警旭川方面本部交通課は「凍結道路で多重交通事故が発生した」と想定し、供用開始前の橋で、消防や道路管理者、JAFなどとの合同対処訓練を実施した(写真)。訓練場所は、旭川市中心部に掛かる橋として整備されたクリスタル橋(全長191㍍。最大縦断勾配が4%で、供用開始後には冬期のスリップ事故の発生が懸念されていることから、関係機関との連携確認を図ることにしたという。

旭川方面で凍結道路での事故対処訓練を実施

  

◆岐阜県警の竹内本部長と交機隊員とで意見交換会

岐阜県警交通機動隊は、竹内浩司本部長と隊員(小隊長以下21人)との意見交換会を初めて開催した。冒頭に、竹内本部長が「単独で勤務をしている白バイ隊員は、日ごろ何を感じながら勤務しているのか。日々どのような気持ちで仕事をしているのかを、直接聞きたい」と開催目的を説明。その後の意見交換では、隊員が「『取締りと事故防止は両輪』と言われるが、1件の取締りをするために複数の危険を犯しているのが現実である」などと積極的に発表した(写真)。

岐阜県警の竹内本部長と交機隊員とで意見交換会

   

~放射塔~本格米焼酎とオリジナルカレンダーを作製

○…一般財団法人栃木県警友会は新規事業として、県内メーカーが製造した本格米焼酎と、同県出身の女性タレントをモデルとした平成26年版オリジナルカレンダー(写真)の販売を始めた。
○…米焼酎はアルコール度数25度720㍉㍑。「俺はやる」と揮毫したオリジナルラベルが貼られている。県警の現行警察制度30周年を記念し、昭和59年に作られた県警愛唱歌の題名で、今でも県警職員に継承されていることから、作曲した船村徹氏から承諾を得て使用を決定。ラベルの題字、歌詞を含む商品説明書は筆自慢の女性職員が墨書した。
○…B2判大1枚もののカレンダーは2種類(各5,000部)を作製。タレントの筑井美佑輝さん(16)が警察官の制服を着用し、敬礼している写真などを使用している。価格は焼酎(紙製箱入り)が1,450円、カレンダーが各130円。詳しい問い合わせは同警友会事務局(028―600―6668)へ。

本格米焼酎とオリジナルカレンダーを作製

 

▼2013年1月~6月

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



footer