日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆薄暮時間帯の事故防止へ対策を強化

警察庁は、今年上半期の交通事故死者数が平成12年以降13年ぶりに昨年を上回ったことから、例年9月以降に増加する薄暮時間帯の交通事故を抑止するため、下半期から街頭活動や広報啓発活動を強化している。その結果、9月・10月の薄暮時間帯の交通事故死者数は101人で昨年同期と比べ25人(19.8%)減少した。同庁では、引き続き年末に向け、運転者や高齢者への広報啓発を始めとした薄暮時間帯対策を強力に推進する。

◆大阪府警で暴力団追放府民大会開く

大阪府警と府暴力追放推進センターが主催する「第22回暴力団追放府民大会」が8日、大阪市天王寺区の大阪国際交流センターで開かれた(写真)。関係機関・団体をはじめ地域住民が暴力団追放運動の積極的な展開と実践を宣言し、府民に暴力団排除意識の浸透を図るねらい。栗原宏武府公安委員長、近畿管区警察局・菱川雄治局長ら来賓と地域住民など約1,000人が参加した。

大阪府警で暴力団追放府民大会開く    

◆解体予定のモデルハウス使い防犯教室

愛知県警は、愛知署管内に所在する住宅展示場のモデルハウス(解体予定)を使い、地域住民を集めて参加体験型の防犯教室を開催した。従来の防犯講話や防犯診断は、盗難の手口を口頭や写真で説明するもので「どうやって被害に遭うのか」「どれだけ簡単に侵入されてしまうのか」という点について、参加者が実感することが難しかった。そのため、視覚、聴覚、触覚等の五感で感じることができ、記憶に残るような参加体験型の防犯診断を実施することにしたという。
  

◆長崎・伊王島で高齢者安全・安心のつどいを開催

長崎県大浦署は、長崎市や大浦地区交通安全協会などの協賛で「高齢者安全・安心のつどい」を同市伊王島町で開催した。平成23年3月に橋が建設されるまで離島だった同町。車で来島する観光客の増加により、交通事故や空き巣などの被害増加が懸念されている。つどいでは、交通事故と犯罪被害防止のための講習などが行われた。

 

~放射塔~福岡県小倉南署に新マスコット「こなんくん」が誕生

○…福岡県小倉南署に新マスコットキャラクター「こなんくん」が誕生した。2年前に誕生した「こみなみちゃん」の弟。小倉南区(小南)の地名から「こなんくん」と名付けられた。
○…地域住民に親しまれることを願って、地域警察官と同じ活動帽に耐刃防護衣の制服姿。好きな食べ物は同区名産の「合馬たけのこ」とのこと。なお、人気アニメキャラクターと名前が似ているため、同署は著作権を管理する会社と協議のうえ、了承を得ている。
○…任命式で靍洋一署長から任命書を受け取った後、こなんくんは署に訪れた小倉南幼稚園の園児たちと積極的に交流(写真)。「かっこいい!」「また会いに来たい!」と、すぐさま園児の人気者に。これからも子供たちの笑顔を絶やさないため、姉のこみなみちゃんと協力し、防犯キャンペーンなどで活動するという。

福岡県小倉南署に新マスコット「こなんくん」が誕生

 

▼2013年1月~6月

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



footer