日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆シートベルト着用状況を全国調査

警察庁と一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、10月1日~10日までの間、「シートベルトの着用状況」の全国調査を行い、このほどその結果をまとめた。シートベルトの着用状況を調査・公表することで、シートベルトの着用の促進を図ることを目的に行ったもの。一般道路での着用率は、運転者が98.0%、助手席同乗者が93.3%、後部座席同乗者が35.1%で、昨年の同調査時と比べるとそれぞれ上昇した。

◆警視庁とALSOKでサイバー犯罪対策の協定

警視庁は、綜合警備保障株式会社(ALSOK)と、サイバー犯罪に対する共同対処協定を締結した。潜在化しやすいサイバー犯罪に対し、民間事業者との連携強化を図り、官民一体となって共同対処する目的。同庁本部庁舎会議室で締結式が行われ、石田高久生活安全部長をはじめ、同社の営業推進部課長代理として塚田真希氏らが出席し▽相互協力等▽サイバー犯罪の認知▽サイバー犯罪捜査▽被害拡大防止措置等▽公表及び情報共有▽協議―について協定書を交わした(写真)。

警視庁とALSOKでサイバー犯罪対策の協定    

◆岡山県警で逃走車両の追跡・強制停止訓練

岡山県警は、岡山市北区内の運転免許センター特殊訓練コースで、機動警ら隊、機動捜査隊、高速道路交通警察隊の3執行隊と航空隊、通信指令課による逃走車両追跡・強制停止訓練を実施した。一般市民を巻き込まず、かつ警察官も負傷することなく逃走車両を追跡し、強制停止させて犯人を逮捕するねらい。難波正義県公安委員、小島隆雄本部長以下各部長を査察官に、機ら隊長以下訓練員34人、車両10台、ヘリ1機が参加した。

岡山県警で逃走車両の追跡・強制停止訓練

  

◆女性空港職員に護身術講習会開く

県内で性犯罪が多発傾向にあることから、福岡県福岡空港署は、福岡空港施設内の会社や事務所に勤務する女性職員を対象に「性犯罪等被害防止講習会」を開き、護身術を指導した。参加した女性職員は、本部子ども・女性安全対策課の指導員による「護身術訓練用DVD」の解説を視聴するとともに、護身術の習得に取り組んでいた(写真)。

女性空港職員に護身術講習会開く

 

~放射塔~オリジナル焼酎「長崎同心」が販売開始

○…一般財団法人長崎県警察職員互助会は会員である県警職員の「絆」の醸成と帰属意識の高揚を図るため、プライベートブランド焼酎「長崎同心」(写真)の販売を始めた。初めての試みという。
○…アルコール度数22度の本格麦焼酎720㍉㍑。名称は、長崎と警察をイメージし「江戸時代の庶務・警察のことをつかさどった役人」と「心を同じくすること」を意味する「同心」に、「長崎」を冠した。ボトルのラベルは長崎県の地図を背景としたデザインでローカル色を打ち出している。
○…同県警本部の売店で販売しているが、全国への配送も可能。化粧箱入りが1,200円、桐箱入りが1,800円。別途送料・代引手数料がかかる。注文は本部厚生課厚生係(警電・893―2793)まで。

オリジナル焼酎「長崎同心」が販売開始

 

▼2013年1月~6月

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



footer