日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆エコドライブ推進月間を実施

警察庁、経済産業省、国土交通省、環境省が設置するエコドライブ普及連絡会は、エコドライブ(環境負荷の軽減に配慮した自動車の使用)の普及・推進を図るため、11月を「エコドライブ推進月間」として広報活動を行っている。21日には、都内で「エコドライブシンポジウム」を開催、取組みを紹介するほか、全国各地でイベントや、講習会、セミナーを開催している。

◆官民協働体制で「新潟東港治安総合対策」を展開

新潟県警は、外国人集住地域である新潟東港とその周辺地域に対する「新潟東港治安総合対策」を官民協働体制で実施した。警備部や新潟北署、新発田署をはじめとする各所属約100人の警察官のほか、県、新潟市、聖籠町、地域防犯ボランティアの職員約20人が多目的検問(写真)や港湾設備の点検、海上パトロールなどを通して、治安対策を進める上での重要地域で犯罪防止活動を強力に展開した。

官民協働体制で「新潟東港治安総合対策」を展開    

◆女性の視点を警察運営に反映

北海道北見方面本部は女性の視点を警察運営に反映させるため、小田惠美子方面公安委員長を座長に迎え、女性職員が本音で語る「公安委員と女性職員による座談会」を開催した。座談会では、年齢も職種も異なる女性職員28人が「昇任や職域に対する考え方」「職務執行に当たっての不安等」「女性が働きやすい職場環境づくり」の3テーマについて意見を交わした。
  

◆警視庁が職員美術展開催

警視庁は、中央区日本橋・三越本店新館7階ギャラリーで「第58回警視庁職員美術展」を開いた。職員が非番・週休等を有効活用して制作した作品を広く都民に公開し、同庁に対する理解を深めるねらい。初日の開場式では、西村泰彦警視総監があいさつした後、各部門の入賞者からの説明に熱心に耳を傾けた(写真)。

警視庁が職員美術展開催

 

~放射塔~高齢者事故防止に向け「ピッカリ戦士ニッシー」誕生

○…愛知県西署は管内で多発する交通死亡事故と高齢者被害の交通事故を防ぐため、反射材の普及促進を使命とする署独自のゆるキャラ「ピッカリ戦士ニッシー」を誕生させた。
○…署員が「名古屋市西区を交通事故のない、明るく平和な町にしたい」という願いを込め、デザインや製作のすべてを受け持ったという。顔に「西」、眉に名古屋城の「シャチホコ」、背中にWESTの「W」の反射材をあしらっている。
○…先月開催された「西区民おまつり広場」に反射材普及キャラクターとして登場し、多くの来場者に反射材の効果と着用の必要性を訴えた(写真)。「親しみがあり、かわいい」と来場者にも絶賛されており、今後の交通安全活動での活躍が期待されている。

高齢者事故防止に向け「ピッカリ戦士ニッシー」誕生

 

▼2013年1月~6月

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



footer