日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国一斉車両検問を実施

警察庁はじめ全国の警察では、11月8日午後8時から翌9日午前5時にかけて、全国の主要幹線道路や繁華街周辺、高速道路の出入り口付近、都府県境付近など主要道路約2,500カ所で、警察官約2万5,000人を動員して「全国一斉車両検問」を行った。11月の指名手配被疑者捜査強化月間に併せて、交通、刑事、生活安全、警備の各部門が連携して行ったもの。その結果、酒酔い運転2件を含む合計7,741件(逮捕22人)を検挙した。

◆大学サイクリング部を自転車安全利用の推進リーダーに

鳥取県警は、鳥取大学サイクリング部を「自転車安全利用推進リーダー」に委嘱した。部員36人からなる同部は今後、大学内外での交通ルール・マナーの模範となる活動や大学祭などのイベントで安全利用推進広報を行い、自転車利用者の交通事故防止対策を推進する。先月2日間の日程で開催された同大学の大学祭(風紋祭)では、自転車シミュレーターを使用した自転車安全教室に協力。学生はじめ親子連れなど多くの来場者に自転車の安全な利用を呼び掛けた。

   

◆地元祭り運営団体と少年非行撲滅の協定

佐賀県唐津署は、管内で開催される最大の秋祭りである「唐津くんち」を管理運営する唐津曳山取締会と市教育委員会との間で、少年非行を生まない社会づくりを推進すべく「犯罪の起きにくい社会づくりに関する覚書」を締結した(写真)。「唐津くんち」は、曳山と呼ばれる14の山車を約5,000人の曳き子が唐津市内を巡り、毎年3日間で約60万人の見物客が訪れる県内最大級の祭り。

地元祭り運営団体と少年非行撲滅の協定

  

◆少年警察大学生ボランティアの研修会を実施

非行少年を生まない社会づくりを効果的に推進するため、奈良県警は、少年警察大学生ボランティア「少年フォローズ奈POLI」研修会を開いた。2回目となる今回は、今年度上半期の活動状況の振り返りや、少年の居場所づくりに向けたレクリエーションの考案を行わせ、下半期の活動のさらなる活性化を図った(写真)。

少年警察大学生ボランティアの研修会を実施

 

~放射塔~振り込め詐欺防止へ「胡麻かされま煎」を配布

○…栃木県さくら署は多発する振り込め詐欺に歯止めをかけようと、オリジナル煎餅「胡麻かされま煎」(ごまかされません)を作成し、管内住民に配布している。
○…管内高根沢町にある菓子店と協力し、完成させた。出来上がりの味わいはほんのり甘く、ゴマの風味が特長という。2枚1組で、袋には同町のキャラクター「たんたん」(田んぼの妖精)が描かれている(写真)。
○…全国地域安全運動周知日などで4,000枚を配り、住民からは「おいしい煎餅をいただき、ごまかされません」などと好評が得られている。なお、同菓子店経営の齊藤友紀雄さんには同署から感謝状が贈呈された。

振り込め詐欺防止へ「胡麻かされま煎」を配布

 

▼2013年1月~6月

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



footer