日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国交通担当課長等会議を開催

警察庁は、東京・千代田区隼町のグランドアーク半蔵門で「全国交通担当課長等会議」を開いた。席上、米田壯長官は、①総合的な交通安全対策の推進②緻密な交通事故事件捜査と適切な被害者支援の推進③改正道路交通法の円滑な施行④災害に強い交通警察の確立⑤交通街頭活動中における殉職・受傷事故防止の徹底―について訓示した。

◆平成25年の北海道警察視閲式を実施

「平成25年北海道警察視閲式」が、札幌市豊平区月寒の月寒グリーンドーム駐車場で行われた(写真)。道警職員の団結力を一層強固なものとするため士気を鼓舞し、その姿を広く道民に示すためで、はじめに坂明本部長や道公安委員長らが、総指揮官の小柳誠二警務部長以下13部隊551人を巡閲。出動した部隊員を前に訓示した坂本部長は、道民の安全安心を確保するため、一層の訓練努力の必要性を訴えた。

平成25年の北海道警察視閲式を実施    

◆宮城県警で勤続20年職員の研修会

宮城県警は、平成5年に採用された警察職員54人を対象に、警察勤続20年職員研修会を開催した。採用当時の初心に返り、自らの原点をもう一度確認する「原点回帰教養」の一環という。研修では、当時の担当教官が「初心に返る」と題して講話。警察庁作製のDVD「警察官としての使命と誇り」も放映され、「職務倫理教養で最も大切なこと」をテーマに、ファシリテーション技法を活用した小集団討議で活発かつ自由な討論が交わされた。

◆奈良県警では署許認可事務担当者の研修会

奈良県警は2日間の日程で、各警察署の許認可事務を担当する職員が参加する「許認可事務担当者研修会」を開催した。許認可事務の重要性と法令に係る教養を通じて、その専門性を高めさせるねらい。研修会は毎年開かれており、今年は福田守秀生活安全部参事官、同課員7人、許認可アドバイザー(高度な知識・経験等を有する警察職員)5人、各署の許認可事務担当者16人の計29人が参加。講義方式の教養に加え、関係する法令や通達について、参加者相互で教示し合うなどして知識の集積を図った。

 

~放射塔~ツイッターで子供・女性の安全対策情報を発信

○…愛知県警は10月1日から、ツイッターで子供と女性の安全対策に関する情報などをつぶやく「愛知県警察あんあん情報ツイッター」の運用を始めた。
○…県民に警察活動に対する理解を深めてもらうための試み。子供や女性に関する情報のほかに、侵入盗やひったくり、振り込め詐欺の発生・対策情報、各種イベント案内、担当者のつぶやきなどを発信する。子供を犯罪から守る合言葉「つみきおに」から誕生した5人の戦士「つみきおに戦隊J-wat(ジェイワット)」のメンバー(写真)も日替わりでツイートするという。
○…名称の「あんあん」は安全・安心の頭文字。県警ではこれまでも、ホームページやメールマガジンなどで各種情報を配信してきたが、ツイッターを活用することで「若者を中心に大勢の人にフォローしてもらい、安心・安全を拡散してほしい」としている。

ツイッターで子供・女性の安全対策情報を発信

 

▼2013年1月~6月

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



footer