日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国情報通信担当課長等会議を開催

警察庁は、東京・千代田区隼町のグランドアーク半蔵門で「全国情報通信担当課長等会議」を開いた。席上、米田壯長官は、①サイバー空間の脅威に対応する情報技術の解析の推進②第一線を強化する能動的な機動警察通信隊活動の推進③災害に強い警察情報通信の確立④情報セキュリティ対策の推進⑤「国民の期待と信頼に応える強い警察」の確立―について訓示した。また、佐野淳情報通信局長はじめ、内藤伸悟長官官房技術審議官等から指示説明が行われた。

◆女性が働きやすい職場環境整備へPTを設置

北海道警は、女性職員による「女性の視点を一層反映した警察運営推進プロジェクトチーム(女性PT)」を設置した。女性職員がその能力を最大限に発揮できる職場づくりがねらい。10月15日には第1回会議を開いた(写真)。チームメンバーには、本部総・警務部、警察学校から、階級や年齢、配偶者、育児環境など、生活・職場環境がそれぞれ違う女性職員10人が指定されている。

女性が働きやすい職場環境整備へPTを設置    

◆富山県富山西署が窓シールとフィルムを住民に配布

富山県富山西署は侵入犯罪を抑止するため「住まいの防犯シール」「ガラス破り対策フィルム」を制作し、管内の地域住民に配布した。防犯シールは、署員がアイデアを出し合って4種類のデザインを考案。縦横9㌢で計5,000枚製作した。室内側のガラスに貼り付けると、外部から文字等が見える仕様(写真)。対策フィルムは、窓ガラスに貼ることによってガラスのこじ破りや破壊を防止することができる。

富山県富山西署が窓シールとフィルムを住民に配布

◆県境で防犯まちづくりの合同啓発キャンペーン

県境を管轄する島根県益田署と山口県萩署は10月11日、15日の両日、それぞれの管内に所在する大型量販店で「犯罪のない安全・安心なまちづくり」合同啓発キャンペーンを実施した。両署員はじめ両地区防犯ボランティア、両署防犯キャラクター「なつみちゃん(萩署)」「マッキー君(益田署)」がタッグを組み、防犯意識の高揚を啓発した(写真)。

県境で防犯まちづくりの合同啓発キャンペーン

 

~放射塔~シカがポスターで振り込め詐欺に注意を呼び掛け

○…奈良県警と県防犯協会は、特殊詐欺の被害に遭わないよう注意を呼び掛けるため、啓発ポスター3,000枚を作成した。10月から県内公共施設やATM設置の金融機関・コンビニなどに掲示している(写真)。
○…B2判・カラーのポスターで、葛城市の梅乃宿酒造㈱が防犯CSR活動の一環で実施した「振り込め詐欺被害防止川柳コンテスト」で選出された優秀作3点を記載。「だまされてはナラんよ シカと気を付けて!」と訴えるシカの写真とともに、最優秀作品の「振り込むな お金はもとに もどらない」と、優秀2作品を紹介している。
○…県内では振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺が多発しており、今年9月末現在の認知件数は60件、被害総額は3億2,810万円にのぼる。昨年同期比で9件、334万円増加している。

シカがポスターで振り込め詐欺に注意を呼び掛け

 

▼2013年1月~6月

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



footer