日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国警察本部長会議を開催

警察庁は、東京・千代田区隼町のグランドアーク半蔵門で「全国警察本部長会議」を開いた。席上、米田壯長官は、①オリンピック・パラリンピック等をにらんだ計画的な治安能力の向上②事態対処③組織管理④警察捜査の高度化⑤特殊詐欺対策の強化⑥暴力団対策の推進⑦テロヘの警戒と各種不法行為の取締り等⑧サイバー犯罪、サイバー攻撃の被害防止と取締り―について訓示した。

◆「淀川3区・防犯プロジェクト」の推進を宣言

大阪市で初の取組みとして、市北部で隣接する西淀川、淀川、東淀川の3署と3区役所の6所属が、区を越えて連携し効果的な防犯施策に取り組む「淀川3区・防犯プロジェクト」を推進することを宣言した。全国地域安全運動期間中の、淀川区役所に各署長・区長はじめ、副市長、市警察部長が一堂に会し、共同宣言文に署名した(写真)。今後、各区境界付近への街頭防犯カメラの設置や3区共同キャンペーンの開催など、さまざまな防犯施策を実施する。

「淀川3区・防犯プロジェクト」の推進を宣言    

◆宮崎県宮崎北署がスマート駐車を普及啓発

宮崎県宮崎北署は、管内の昨年中の全交通事故(7,770件)のうち約4分の1(約2,000件)を占める駐車場内の交通事故を防ぐため、「駐車枠にはバックで駐車し、前進で安全に発進する」という「スマート駐車(後退駐車)」の普及啓発運動を始めた。運動開始式(写真)には、宮崎市などの自治体をはじめ、市内の経済団体(商工会議所)や行政機関(土木事務所)らが参加し、官民合同で「スマート駐車」を行うよう市民に呼び掛けた。

宮崎県宮崎北署がスマート駐車を普及啓発

◆県境の交通安全指導所でゆるキャラが啓発活動

新潟県糸魚川署と長野県大町署は合同で県境合同交通安全指導所を開設し、交通安全を呼び掛けた。平成22年以降、毎年開設しており、今年は長野県側の小谷村「道の駅・小谷」で実施。各協力団体はじめ、糸魚川市のゆるキャラ「ジオまる」「ぬーな」、長野県警マスコットキャラクター「ライポくん」なども参加し、啓発活動を盛り上げた(写真)。

県境の交通安全指導所でゆるキャラが啓発活動

 

~放射塔~事故多発の報を聞き「かもし課長」が登場

○…長野県松本署は署独自の交通安全イメージキャラクター「かもし課長」(写真)を誕生させ、交通事故防止活動に活用している。
○…県獣のカモシカをモチーフに署員がイラストを作成。「車や人が出てくるかもしれない」「進路上に何かあるかもしれない」という“かも”の危険予測に基づき、「交差点や進路上の安全確認をしっかりする」「歩行者・車両の動きをしっかり確認する」という“しっかり”を市民に呼び掛ける。
○…「管内で交通事故が多発していると聞き、山から下りて松本署にやってきた」との設定という。すでに「かもし課長」をデザインしたシールが署免許窓口、交通安全運動の街頭活動などで配布されているほか、新聞記事でも取り上げられ、市民の認知度も高まっている。活動の場を広げつつある「かもし課長」。今後のさらなる活躍に大きな期待がかかる。

事故多発の報を聞き「かもし課長」が登場

 

▼2013年1月~6月

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



footer