日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国で「サイバー補導」始める

警察庁は、10月21日から全国で「サイバー補導」を実施する。近年、インターネットに起因する福祉犯被害が増加する中、インターネット上のサイト等を介して行われる援助交際に対しては、従来の街頭補導では福祉犯被害の防止を図ることは困難であることから、児童のインターネット上の不適切な書き込みをサイバーパトロールで発見し、直接注意・指導するもの。これに先立ち今年4月から、10都道府県警で試行実施を行っており、9月末現在、89人を補導している。

◆愛知県警自ら隊で女性の地域技能準指導員を登用

愛知県警自動車警ら隊の寺下明子巡査部長(写真)が、職務質問のスペシャリストとして隊員や研修生の指導に当たる地域技能準指導員(職務質問)に登用され、平松立信地域部長から指定書を受け取った。巡査時代から豊富なパトカー乗務経験を有し、女性の特性を生かした職務質問に定評がある寺下巡査部長。「女性隊員はもとより、男性隊員にも積極的に指導するよう心掛けていきたい」と意気込む。

愛知県警自ら隊で女性の地域技能準指導員を登用    

◆佐賀県神埼市内の3地区を反射材モデル地区に

佐賀県神埼署は神埼市、交通安全協会と連携し、市内の3地区を県内初の「反射材モデル地区」に指定した。これまで高齢者を中心に普及促進を図ってきたが、今回の指定により子供から高齢者までの住民全体を対象とする。市役所であった指定証交付式(写真)では各地区の区長に指定証を交付したほか、代表の中学生にモデル地区の「のぼり旗」を手渡した。

佐賀県神埼市内の3地区を反射材モデル地区に

◆日ハム監督・選手が交通安全メッセージを贈呈

北海道札幌方面北署はプロ野球・北海道日本ハムファイターズの栗山英樹監督や選手が交通安全を呼び掛ける「交通安全DJメッセージ」を収録したCDを贈呈された。CDはファイターズが交通安全運動に合わせて製作。9月30日の「交通事故死ゼロを目指す日」に、札幌駅前で開かれた「街頭キャンペーンIN北」で贈呈式が行われた。

 

~放射塔~クラシックカーパレードで交通安全広報

○…新潟県糸魚川署は先月に開催された「交通安全フェアー・日本海クラシックカーレビュー」のイベントで、パトカー展示や交通安全パレードなどの交通安全広報を積極的に展開した。
○…平成3年に始まって以来、今回で22回目となる同イベント。全国からクラシックカーオーナーとファンら約2万人が集い、勢揃いしたクラシックカーを目と耳で楽しんだ。県警音楽隊と県内唯一の交通少年団、地元小学校の金管バンドが先導した交通安全パレードでは、クラシックカー100台が行進し、内藤芳雄署長もオープンカーに乗車して事故防止を呼び掛けた(写真)。
○…また、クラシックカーに「人の命の尊さ」「交通ルールやマナーを守る大切さ」を訴える標語を掲示し、参加者自らが交通安全を心掛け、思いやりのある優しい運転をすることと、悲惨な交通事故をなくすことを誓った。

クラシックカーパレードで交通安全広報

 

▼2013年1月~6月

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



footer