日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆上半期のサイバー犯罪状況

警察庁は、このほど平成25年上半期の「サイバー犯罪の検挙・相談状況」をまとめた。検挙件数は4,093件で、昨年同期に比べ825件(25.2%)増加した。不正アクセス禁止法違反、コンピュータ・電磁的記録対象犯罪及び不正指令電磁的記録に関する罪、ネットワーク利用犯罪はそれぞれ増加した。また、サイバー犯罪に関する相談件数は3万9,392件で昨年同期に比べ増加した。

◆鳥取県警で「死傷者多数事案対応研修会」

鳥取県警は、県警本部で被害者支援要員ら60人が参加する「死傷者多数事案対応研修会」を開催した。死傷者が多い事件や事故が発生した際、初期段階から組織的かつ総合的な被害者支援活動を行えるよう対応方法などを習得する。昨年4月に発生した関越自動車道高速バス事故で被害者支援に携わった、群馬県警交通指導課の野澤篤広補佐による支援状況等の講演や、事案を想定したシミュレーション訓練の受講を通じ、遺族に対する聴取の方法などを学んだ。

   

◆宮城県2署が電気・水道検針事業者と地域安全協定

宮城県登米署と佐沼署は、両署が管轄する登米市内の全戸を訪問する電気・水道検針事業者との間で、地域安全協定を締結した(写真)。両署ではこれまで、地域住民と接する機会の多い新聞配達事業所、タクシー協会などと地域安全協定を結んできたが、地域住民がさらに安全を肌で感じられるよう、市内全戸を毎月1回は必ず訪問する電気・水道検針事業者に協力を依頼し、協定締結が実現した。

宮城県2署が電気・水道検針事業者と地域安全協定

◆在宅介護支援職員と出前型交通安全講習

福岡県朝倉署では8月30日から、自治体が委託した管内の在宅介護支援センターと協働で、出前型交通安全講習を実施している(写真)。これまでも同署では、老人クラブなどの会合で交通安全講話を実施してきたが、会合に参加できない高齢者も多いことから、体調管理などを行う在宅介護支援の職員に署員が同行することにしたという。

在宅介護支援職員と出前型交通安全講習

 

~放射塔~「リラックマ」のひったくり防止カバーが大人気

○…女性のひったくり被害を防ごうと、大阪府警はサンエックス㈱と府自転車商防犯協力会の協力で、人気キャラクター「リラックマ」のひったくり防止カバー(写真)2万枚を製作した。先月28日に大阪市鶴見区の三井アウトレットパーク大阪鶴見で広報啓発キャンペーンを行い、女性限定で300枚を無料配布した。
○…府内ではひったくり被害が全国ワーストとなっており、被害の半数を占める自転車前かごの被害は20歳代の女性が最も多い。そのため女性警察官のアイデアで、若い世代を中心に成人女性から絶大な支持を得ている「リラックマ」仕様のカバーを製作することにしたという。
○…当日のキャンぺーンでは、配布開始前から引換券目当てに300人を超える女性が長蛇の列を作った。かく言う記者も実は「リラックマ」の大ファン。11日から始まった「全国地域安全運動」期間中、府内各署のキャンペーンで配布されるとの情報を聞きつけ、「警察署をはしごしようか」と思案中である。

「リラックマ」のひったくり防止カバーが大人気

 

▼2013年1月~6月

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



footer