日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆警察庁で第4回総合セキュリティ対策会議開く

警察庁は、警察総合庁舎で「平成25年度第4回総合セキュリティ対策会議」(委員長・前田雅英首都大学東京法科大学院教授)を開いた。「サイバー空間の脅威に対処するための産学官連携の在り方」~日本版NCFTAの創設に向けて~をテーマにサイバー空間の脅威に対処するための我が国における産学官の連携の在り方について、米国に設立されたNCFTA(National Cyber-Forensics & Training Alliance)を参考に検討する。

◆条例で使用済み金属類の取引きを許可制に

使用済みの金属や貴金属、自動車などを県内で取引する際に、県公安委員会の許可を必要とする「岐阜県使用済金属類営業に関する条例」が10月1日から施行された(写真)。盗品の流通防止と被害品の迅速な発見が目的で、金属スクラップ業者などをはじめ、ヤードや無料回収所が対象となる。県警によると、使用済みの金属類を規制する条例は全国でも初めてという。

条例で使用済み金属類の取引きを許可制に    

◆福岡県警で暴走族・旧車會対策専科教養を実施

福岡県警は暴走族・旧車會対策に必要な知識と技能の習得を目指して、県内の交通警察官ら18人を対象に「暴走族・旧車會対策専科教養」を行った。専科は先月2日から13日までの12日間、県警察学校と県警自動車運転訓練所で実施。実戦的訓練では集団暴走事案を想定し、追尾採証から暴走族封鎖ネットを活用した暴走族の検挙に至るまでの現場さながらの訓練が行われた(写真)。

福岡県警で暴走族・旧車會対策専科教養を実施

◆鹿児島県出水署で飲酒運転撲滅の街頭キャンペーン

鹿児島県出水署は、管内の飲食店街である川端通りで「飲酒運転8(やっ)せん運動」街頭キャンペーンを実施した。キャンペーンは、当日に開かれた、川端通り会主催の秋祭りとタイアップ。地区交通安全協会員が扮する披露目屋(チンドン屋)を先頭に、啓発品や広報用チラシを配布し、飲酒運転根絶を呼び掛けた(写真)。

鹿児島県出水署で飲酒運転撲滅の街頭キャンペーン

 

~放射塔~高校・大学生を対象に体験型の就職説明会

○…愛知県東海署は警察官採用試験の受験を検討している大学生や高校生などを対象にさきごろ、体験型の就職説明会を開いた。
○…警察業務への理解を一層深めてもらうため、配属間もない若手警察官への質疑応答コーナーや瓶に付着した指紋を採取する鑑識体験(写真)、逮捕術実演の見学、護身術体験、第一交通機動隊女性隊員による白バイ走行訓練の見学など多彩な催しを用意。見学、体験を通して警察業務の一端を紹介した。
○…この日参加したのは男性11人と女性4人。一連の体験を終え、「警察官の仕事の大変さと熱意が伝わってきた。県民が安全に安心して暮らせるよう、ぜひ警察官になりたい」と目を輝かせていた。

高校・大学生を対象に体験型の就職説明会

 

▼2013年1月~6月

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



footer