日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国地域安全運動の実施について通達

警察庁は全国の警察に「平成25年全国地域安全運動の実施」について通達した。同運動は、警察、防犯協会、関係機関・団体が、10月11日から20日まで、安心して暮らせる地域社会の実現を図ることを目的に実施する。実施に当たり、同庁では、▽犯罪実態の分析結果等に基づく実施計画の策定▽安全・安心なまちづくり推進施策との連携▽街頭警察活動の強化―などを指示した。

◆神奈川県警で「交通安全こどもサミット」を開催

「秋の全国交通安全運動」期間中(21~30日)の取組みとして、神奈川県警は、小学生が中心となって道路上での安全について話し合い、事故防止への決意を発表する「交通安全こどもサミット」を、厚木市立清水小学校で開催した(写真)。交通ルールの順守と相互の思いやりが、交通事故を防止するうえで大切であることを学ぶ機会。同校代表児童13人と、県警の石川正一郎本部長、小林常良市長、県教委の宮崎緑氏のコメンテーター3人が積極的に意見を交わした。

神奈川県警で「交通安全こどもサミット」を開催    

◆電器商業組合と振り込め詐欺撲滅の協定

石川県警は、組合員数315人を有する県電器商業組合と「振り込め詐欺等の撲滅に関する協定」を締結した(写真)。警察と電器商業組合が、振り込め詐欺の予防対策に関して協定を結ぶのは全国初という。県警では予防対策の一つとして「留守番電話作戦」を推進しているが、「操作方法が分からない」との理由で十分に浸透していないことから、修理などで高齢者宅を訪問する機会の多い「街の電器屋さん」の協力を得ることにしたもの。

電器商業組合と振り込め詐欺撲滅の協定

◆秋田県警で110番迂回措置訓練を実施

秋田県警は通信指令システムの故障や大規模災害の発生で通信指令室の機能が喪失した場合を想定し、110番通報を警察署に迂回する措置訓練を行った(写真)。通信事業者4社と県情報通信部の協力を得て、通信指令機能の強化を図った。参加した通信事業者はNTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、NTT東日本。

秋田県警で110番迂回措置訓練を実施

 

~放射塔~AKB・渡辺麻友さんを交通安全運動のポスターに起用

○…秋の全国交通安全運動のスローガンや運動重点を県民に広く周知しようと、埼玉県警は人気アイドルグループ「AKB48」のメンバー、渡辺麻友さんを起用したポスター(写真)4,000枚を作成した。
○…県内出身で、各種メディアにも多数出演している渡辺さん。「県民の認知度も高く、県民に親しみを持ってもらうのに効果的」との考えから白羽の矢が立てられた。渡辺さんの写真の横には「人も車も自転車も 安心・安全 埼玉県」の運動スローガンが大きく記されている。
○…作成に当たり、県交通安全協会や県交通教育協会などが協力。ポスターは県内各警察署や関係機関・団体などに配布され、運動終了まで県内各地で貼り出される。

AKB・渡辺麻友さんを交通安全運動のポスターに起用

 

▼2013年1月~6月

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



footer