日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆「警察相談の日」を全国警察で広報

9月11日は「警察相談の日」。警察庁はじめ各都道府県警察では、市民生活の安全に関する各種相談を受け付けている警察の相談窓口等について周知するため、積極的な広報活動を推進している。また、警察相談専用電話について、「警察の 相談ダイヤル #9110」を広報スローガンに、緊急の事件・事故以外の相談は、110番ではなく「#9110番」を利用するよう呼び掛けている。
  

◆警視庁でシルバー交通安全のつどい

9月21日からはじまる全国秋の交通安全運動に先駆け、警視庁は5日、足立区栗原の西新井文化ホールで「シルバー交通安全のつどい」を催した(写真)。西村泰彦警視総監や元大相撲力士の舞の海秀平さんが参加。会場に集まった高齢者約900人に交通安全を呼び掛けた。

警視庁でシルバー交通安全のつどい    

◆三重県公安委員が講演で警察改革にエール

三重県警は警察本部で、県公安委員会の谷川憲三委員による講演を開き、髙須一弘本部長以下約220人の上級幹部が聴講したほか、県内全署へのライブ放送を約140人の上級幹部が視聴した。講演は「警察改革の精神」の徹底に向けた取組みの一環。県警の上級幹部を対象に、県民の視点に立脚した組織運営を徹底することがねらいという。平成21年に県公安委員に就任した谷川委員が、業務を通して感じたことなどについて「警察改革へのエール」と題して話した。

◆バスガイドの防犯アドバイス研修会

奈良県奈良署では、観光バスのバスガイドが犯罪被害防止のためのワンポイントアドバイスを行うに当たり、バスガイド22人に対する研修会を実施した。県内の自治会や老人会などの団体利用者に、振り込め詐欺などの被害に遭わないよう注意を喚起する。研修会では同署担当者が、警察官なりすまし詐欺など実際に遭った事件を例示。この後、バスガイドが乗客に声を掛ける練習をした(写真)。

バスガイドの防犯アドバイス研修会

 

~放射塔~「境港警察署家族参観日」を開催

○…鳥取県境港署は、署員家族に警察の業務内容を理解してもらい、署員の仕事への意欲を高めることを目的に、署に家族を招く「境港警察署家族参観日」を開催した(写真)。35人の家族が参加した。
○…安藤茂太郎署長の歓迎あいさつの後、署員による大楯操法、原子力災害対応装備品の展示説明、東日本大震災への派遣体験講演、白バイ走行実演などが行われた。駐車場では、職員の子どもたちがパトカー・白バイ展示や乗車体験、子ども用制服を着用しての記念撮影などを楽しんだ。
○…大楯操法を行った若手警察官の両親は「警察署の様子がよく分かり、子どもの働く姿を見て安心した」とわが子の成長ぶりに目を細めていた。終了後には職員家族から署員の対応などに対する通信簿(感想)をつけてもらい、署員全員が職務に対する誇りと使命感を新たにした。

「境港警察署家族参観日」を開催

 

▼2013年1月~6月

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



footer