日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成25年の防災功労者内閣総理大臣表彰

平成25年「防災功労者内閣総理大臣表彰」の表彰式が、東京・千代田区永田町の総理大臣官邸大ホールで開かれた。防災の日、防災週間に基づき、災害時の人命救助や被害の拡大防止等の防災活動、防災思想の普及、防災体制の整備面で貢献し、その功績が顕著である団体、個人を表彰するもの。今年は個人2人、団体47団体が受賞し、うち警察関係は昨年の九州北部豪雨災害で被災者の救出救助活動、治安対策などで功績が認められた熊本県警察災害警備本部の1団体。表彰式には県警の吹原直也警備部長(写真)が出席した。
  

新宿区の客引き撲滅へキャンペーンを実施

◆企業経営者向けの防排セミナーで本部長が講演

各種業界と連携して暴力団排除活動を推進している茨城県警は、県企業防衛対策協議会と共同で、県南・県西地区の企業防衛対策協議会会員に対する「企防協暴力追放トップ・セミナー」を開催した。荻野徹本部長が「闇勢力から企業を防衛するためのトップの役割」をテーマに講演し、出席した124人の企業経営者や幹部に対して暴力団の実態やその対策について説明した。

   

◆神奈川県川崎市警部で着衣泳法等合同訓練

神奈川県警川崎市警察部は、県警本部第二機動隊内の訓練用プールで着衣泳法等合同訓練を実施した(写真)。夏季は水難事故やゲリラ豪雨等の発生による各種救助活動が予想されるため、▽水上安全法及び警察装備品を装着した状態で行う水難救助活動がどれほど危険かを認識させる▽第一線警察官の水難救助に関する知識と技術の向上―の2点を目的に行われたもの。

神奈川県川崎市警部で着衣泳法等合同訓練

◆清水エスパルスを反射材の促進団体に指定

夜間における歩行中の交通事故防止のため自発光式反射材の普及・促進を図ろうと、静岡県清水署は県交通安全協会清水地区支部と協働し、サッカー・J1の「清水エスパルス」を「自発光式反射材着用促進団体」に指定した。このほど、静岡市清水区内のIAIスタジアム日本平で委嘱状を交付した。

 

~放射塔~「一日体験入校」で志望者の不安を払拭

○…奈良県警察学校は、警察学校での授業や訓練などを、警察官を志望する若者に見学・体験してもらう「一日体験入校」を実施した。
○…警察学校での生活に対する不安を払拭し、警察業務へのさらなる興味と関心を持ってもらい、警察官にふさわしい優秀な人材を獲得するねらい。2日間で男性93人、女性34人の計127人が参加し、学校施設や現場対応訓練(写真)、警察車両を見学したほか、鑑識業務や逮捕術(離脱技)の一端を体験した。
○…その後、採用担当者による採用試験の説明、学生との意見交換会などで自らが抱えている疑問の解消を図った参加者は「この警察学校で訓練を受け、県民から信頼される奈良県警察官になりたいと思いました」と目を輝かせていた。

「一日体験入校」で志望者の不安を払拭

 

▼2013年1月~6月

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



footer