日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆来日外国人の犯罪インフラ事犯検挙状況

警察庁は今年上半期の「来日外国人に係る犯罪インフラ事犯の検挙状況」をまとめた。地下銀行や偽装結婚、不法就労助長などの検挙件数は331件、493人で、昨年同期に比べ、検挙件数で7件(2.1%)減少、検挙人員で11人(2.3%)増とおおむね横ばいだった。全国の警察では、引き続き、外国治安機関等との連携を強化し、国際犯罪組織に対する実態解明、捜査を推進する。
  

◆人気のウォーキングイベントで反射材を取り付け

静岡県警は県くらし交通安全課と協力し、JR東海が企画・主催するウォーキングイベント「さわやかウォーキング」の開催地の警察署と合同で、夜間の歩行者事故防止対策に取り組んだ。沼津署と焼津署の管内でそれぞれ実施し、参加者に自発光式反射材を直接取り付けた(写真)。健康志向の高まりから非常に人気の高いイベントで1,000人以上が参加。課員や署員らは反射材貼付のほかに、「夜間の交通事故防止は自らが光ることが大事です」と声でも交通安全を訴えた。

人気のウォーキングイベントで反射材を取り付け  

◆山梨県警察学校で真家本部長が訓育

山梨県警察学校は、初任科第341期短期生52人と第342期長期生14人、教職員2人を対象に、真家悟本部長による訓育を行った(写真)。真家本部長は、県警本部長に就任したときの抱負や目指す県警像、今後重点的に取り組む課題に触れ、警察職員に求めることについて訓示。この考え方を念頭に置き、職務を遂行してほしいと述べた。

山梨県警察学校で真家本部長が訓育

◆福島県警でサマーオープンキャンパス

福島県警は警察学校の生活や授業内容など警察業務全般について理解してもらい、やりがいや魅力、厳しさを伝えるため、福島市の県警察学校で、若者を対象とした「サマーオープンキャンパス」を開いた(写真)。中学生以上の若者とその家族などを含め110人が参加した。真に意欲・適性のある受験者を確保する目的で、平成20年から開催している。震災の影響で途中中断したものの、今回で7回目を迎えた。

福島県警でサマーオープンキャンパス

~放射塔~月めくりに「警察改革の標語」

○…三重県津南署は警察改革の定着化・深化を図るための取組みとして、「警察改革の標語」の月めくり(写真)を作製した。全署員115人から募集した標語200点の中から、署長以下全署員で12標語を選定。毎月の標語を絵手紙風の標語集として取りまとめた。
○…県警では7月13日から8月31日までを「警察改革の精神」の徹底に向けた強化期間として、「警察改革の精神」を全職員が将来にわたり受け継ぎ、警察組織に内在化させるための取組みを推進。同署が企画した月めくりもその一環で、7月13日から署内各課や食堂、大会議室、交番・駐在所などに掲げている。
○…作製にあたった署員は「良い標語を考える過程を大切にしたい」「個人用の標語集を作り手元に置きたい」「絵手紙風の標語は心に残りやすい」などと話し、「警察改革の精神」の徹底をあらためて胸に刻んでいる。

月めくりに「警察改革の標語」

 

▼2013年1月~6月

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



footer