日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成25年上半期の技術支援実施状況

警察庁は「平成25年上半期における技術支援実施状況」についてまとめた。上半期の犯罪捜査等に係る解析・派遣要請の技術支援件数は、資機材の整備や技能の向上等で1万387件にのぼり、昨年同期に比べ約10%減少した。また、電磁的記録の解析総容量は、対象機器の大容量化等により昨年同期に比べ約1.2倍に増加したほか、海外製スマートフォンの増加に伴い、解析台数が1.4倍に増加した。
  

◆京都高齢者交通安全支援ネットワークで会議

高齢者の交通事故防止対策として、京都府警と関係する行政や団体などが設立した「京都高齢者交通安全支援ネットワーク」の会議が、京都市上京区のKPPみやこ会館で開かれた。交通企画課の南鶴朗交通事故防止対策室長はじめ、府府民生活部安心・安全まちづくり推進課、府交通安全協会、府老人クラブ連合会などの担当者計17人が出席。高齢者の交通事故防止対策を効果的に進めるため、それぞれの立場から活発な意見を交わした。

 

◆初任科生の家族招いて公開授業

長野県警察学校は、初任科第149期・第150期生、初任補修科第26期生の家族の理解と協力を得るため、学生の家族約160人と部外講師を招いて公開授業を開催した。公開授業では、学校生活の映像(DVD)の視聴、通常点検の見学、校内施設案内、柔道・剣道団体戦・個人戦の見学などのプログラムを実施。また、公開授業後には、県警音楽隊とカラーガード隊による「真夏のコンサートin警察学校」が行われた(写真)。

初任科生の家族招いて公開授業

◆能登空港で不法侵入事案対応訓練

石川県輪島署は、能登空港で、署員はじめ能登空港保安委員会13機関約50人が参加する不法侵入事案対応訓練を実施した(写真)。事案発生時の通報、犯人の検挙、報道対応、機動隊による爆発物処理などを実戦的に行うという内容。「人質に刃物を突きつけている犯人が『立入制限区域に通じるゲートを開けろ』と空港警備員に要求している」との想定で始まり、犯人を検挙班が隙を見て制圧し、銃刀法違反、建造物侵入で現行犯逮捕した。

能登空港で不法侵入事案対応訓練

~放射塔~創作落語で笑って楽しみながら防犯を意識

○…新潟県新潟中央署の若手警察官が地域の会合や老人会を訪れ、落語を用いて、振り込め詐欺などの犯罪被害の防止を呼び掛けている。
○…防犯落語を披露しているのは、大学で落研(落語研究会)に所属していた同署地域課の若手警察官(写真)。「鶴の恩返し」をもじって鷺(サギ)が恩を仇で返す小話や、ドジな振り込め詐欺犯人グループがお年寄りを騙し損ね「だまされたふり作戦」で警察に捕まるといった内容の創作落語に、会場は毎回、笑いの渦に包まれている。
○…「落語で防犯の知識が身につき、大変ためになります」「詐欺の手口もいろいろあることが分かりました。騙されないように気をつけます」と参加者の反響も大きく、噺家の警察官は各種会合に引っ張りだこという。

創作落語で笑って楽しみながら防犯を意識

 

▼2013年1月~6月

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



footer