日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆上半期の交通死亡事故分析結果まとまる

警察庁は「平成25年上半期の全国の交通死亡事故の分析結果」をまとめた。原付以上運転者(第1当事者)による死亡事故は、昨年同期と比べ、運転操作不適と安全不確認が増加した。また、自転車が関連した死亡事故のうち、4分の3(74.3%)に法令違反があり、大半は対自動車事故だったが、単独死亡事故が特に増加した。飲酒運転による死亡事故も増加し、通学路等で小学生が死亡する事故の発生はなかった。
  

◆全日本デリバリー業安全運転協議会と交通安全の協力を依頼

飲酒運転や路上寝込みなどの交通事故を防止しようと埼玉県警は、県内では㈱壱番屋(カレーハウスCoCo壱番屋)など12社180店舗が加盟する全日本デリバリー業安全運転協議会に対し、宅配の際に啓発用チラシの配布やワンポイントアドバイスをしてもらうよう協力を依頼した。8日の協力依頼伝達式で、石川美津夫交通部長が同協議会の大崎隆三理事と青木俊平理事に啓発チラシを手渡した(写真)。配達中に路上寝込み者などを発見した場合には、110番通報と自らの交通事故防止にも取り組んでもらうという。

全日本デリバリー業安全運転協議会と交通安全の協力を依頼  

◆消防救助隊からロープ使った水難救助方法を学ぶ

沖縄県警はさきごろ開催した「生活安全担当課長・地域課長会議」のなかで、那覇市消防本部西消防署高度救助隊による水難事故救助対応要領の実戦教養を実施した。実戦教養は、5月23日の大雨洪水警報発令中の管下、那覇署管内で60代女性が増水した河川へ転落、同署若手地域課員等が激流の川に飛び込み救助したとの事案を受けたもの。この事案の反省点などを踏まえ、救助用ロープを有効活用した救助技法を習得することにした。

◆奈良県警で災害用装備資機材習熟訓練

奈良県警は、一次的な救助活動に使用する災害救助道具セットを県内の全交番・駐在所に配分するにあたり、地域警察官らを対象とした災害用装備資機材習熟訓練を実施した(写真)。災害発生時に、一次的に救出・救助活動を行う交番・駐在所の地域課員などが対象。各署地域課・警備課員30人が、県警広域緊急援助隊警備部隊員から指導を受けた。

奈良県警で災害用装備資機材習熟訓練

~放射塔~マスコット「よこがワン」がサプライズ登場

○…鹿児島県横川署は、地域の安心・安全をPRするマスコットキャラクター「よこがワン」を作成し、地元イベント「大隅横川駅平和コンサート」で地域住民にお披露目した(写真)。
○…「よこがワン」は、JRの鉄道に乗って登場。サプライズ効果をねらい、事前に登場を伝えなかったため、警察官の制服を着た犬のキャラクターが現れると、客席からは大きな歓声が上がった。その後、「よこがワン」が出題する交通安全や防犯についてのクイズに子どもたちが積極的に回答するなど、会場は大きな盛り上がりを見せた。
○…「とてもかわいい」と地域住民の評判も良く、会場を後にする際にも子どもたちに取り囲まれ、一躍地域の人気者になった「よこがワン」。今後も地域イベントなどでの活躍が期待されている。

マスコット「よこがワン」がサプライズ登場

 

▼2013年1月~6月

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



footer