日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆上半期の少年犯罪被害といじめ起因事件

警察庁は、平成25年上半期の「少年の犯罪被害」と「いじめに起因する事件」についてまとめた。少年が主な被害者となった刑法犯の認知件数は8万7,237件で、昨年同期に比べ減少しているが、風俗犯が2年連続で増加したほか、性犯罪被害も2年連続で増加した。また、学校でのいじめに起因する事件は142件で、昨年同期の約2倍に増加、検挙補導人員の約7割は中学生が占めた。
  

◆警察OB宅の巡回連絡で若手を育成

「若手地域警察官の育成」に向け、各種教養に取り組む宮城県警では、仙台南署地域課がこのほど初任科生に対して実施した、警察OB宅への巡回連絡による実戦教養を、若手地域警察官育成のモデルケースとして県内各署に拡大奨励を図っている。初任科生は、指導官による手本を見た後、警察OB宅での巡回連絡に取り組む。OB宅であることなどは事前に知らされず、終了後にOBから応対要領などについてアドバイスをもらうというもの。

 

◆滋賀県警で「いじめ等少年非行問題シンポジウム」

滋賀県大津市で発生した中学生自殺事案やいじめ防止対策推進法案の可決成立を受け、県警本部は県教育委員会と共催で、大津市のピアザ淡海県立県民交流センターで「いじめ等少年非行問題シンポジウム」を開催した(写真)。県内各署の生活安全課員と少年補導職員、公私立中学校の教師、各市町の教育委員会職員ら約250人が集まった。シンポジウムは3部構成で、文教大学人間科学部の石橋昭良准教授による基調講演などが行われた。

滋賀県警で「いじめ等少年非行問題シンポジウム」

◆解体予定の交番使い災害救助訓練を実施

北海道札幌方面西署は「大規模直下型地震で倒壊家屋に被災者が取り残された」と想定し、管内にある解体予定の旧山の手交番で、装備資機材使用の災害救助訓練を実施した(写真)。訓練には、同署の各課員で構成する第二機動隊員20人と本部機動隊特務中隊5人が参加。特務中隊の訓練指導員の指導を受け▽エンジンカッターとレスキューチェーンソーを使用した外壁の破壊▽はしごを使用した2階からの侵入救助―などの訓練に取り組んだ。

解体予定の交番使い災害救助訓練を実施

~放射塔~横綱・日馬富士関を一日警察署長に

○…愛知県千種署は、大相撲の横綱・日馬富士関を一日警察署長に迎え、飲酒運転根絶キャンペーンを実施した。夏場になり飲酒をする機会が増えることから、飲酒運転根絶を広く市民に訴えるねらいという。
○…横綱としては名古屋で初の一日警察署長。伊藤彰久署長から委嘱状を受け取った日馬富士関は「今日一日頑張ります」とあいさつした後、管内の大型商業施設へ。集まった大勢の市民を前に、総務係員とのトークショーに臨んだ。
○…トークショーでは、「父親が警察官で、私もモンゴルの警察大学校を卒業した。刑事になりたかった」とのエピソードを披露。多発する交通死亡事故や飲酒運転についても「皆さん、交通ルールを守りましょう。飲んだら乗るなを徹底しましょう」と呼び掛けた(写真)。

横綱・日馬富士関を一日警察署長に

 

▼2013年1月~6月

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



footer