日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆犯罪被害者への総合的な支援の充実は目標を達成

国家公安委員会・警察庁は「平成24年度実績評価書」をまとめた。この中で、基本目標「犯罪被害者等の支援の充実」のうち、業績目標の「犯罪被害者等に対する経済的支援・精神的支援等総合的な支援の充実」はその目標を達成した。警察では、▽被害者支援推進計画の推進▽被害者支援に対する適正な支援の推進及び研修の実施▽広報の推進▽民間被害者支援団体との連携の推進―を実施した。今後も犯罪被害者等に対するカウンセリングを更に充実する。
  

◆栃木県警で「交番所長記章」を制定

栃木県警は交番所長であることを示すステータス・シンボルとして「交番所長記章」(写真)を制定した。8月1日から県内74カ所の交番所長が制服と防護衣に装着している。所管区内の安全・安心を確保する重責を担う交番所長の士気を高めるとともに、職責を再認識させ、諸活動の一層の推進を図るねらいという。

栃木県警で「交番所長記章」を制定  

◆交通安全のアドバイザー対象に講習会を実施

埼玉県警、県防犯・交通安全課と高齢介護課の3者が連携し、老人福祉センター等と地域包括支援センターの職員が施設を利用する高齢者に交通安全ワンポイントアドバイス等を行う「交通安全アドバイス制度」を実施している。高齢者交通事故抑止対策の一環。7月24日には各施設の代表職員に対する講習会を開き、今年の高齢者事故の特徴やアドバイスのポイントについて、各担当者が具体的に教養した(写真)。

交通安全のアドバイザー対象に講習会を実施

◆ハーレー30台出動の交通安全パレード

愛知県犬山署は、犬山市丸山地区交通・防犯推進協議会、丸山交通少年団、丸山長寿会、ハーレーオーナーズクラブと合同で交通啓発活動を実施した。当日は、交通少年団・長寿会による交通安全宣言後、同クラブのハーレー30台が交通安全パレードに出発。交通少年団とちびっこ警察官も街頭に出動し、チラシや反射材などの交通啓発物を一般車両のドライバーに配布して交通安全意識の高揚を図った(写真)。

ハーレー30台出動の交通安全パレード

~放射塔~英語版「犯罪なく3ば運動」のチラシを作成

○…長崎県佐世保署は、県警が推進する「犯罪なく3(さん)ば運動」の外国人向け英語版PRチラシを作製した。佐世保市に米軍基地関係者など多くの外国人が生活していることから、英語に堪能な署員が考案した。
○…チラシ(写真)はA4判、両面カラー。同運動を「3Things To Stop Crime~Campaign~」と英訳し、外国人にも分かりやすいようイラスト入りで、①カギかけんば=LOCK
YOUR DOORS②ひと声かけんば=COMMUNICATE WITH EACH OTHER FOR SECURITY③見守りせんば=KEEP EYES ON CHILDREN AND ELDERLY OF OUR COMMUNITY―と記している。
○…チラシは基地関係者にも確認してもらい、表現等のアドバイスも受けたという。今後、公共施設や駅の待合室、飲食店などに置いてもらうほか、各種イベントで配り、市民全体に関心を持ってもらうツールとして活用する。

英語版「犯罪なく3ば運動」のチラシを作成

 

▼2013年1月~6月

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



footer