日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆秋の全国交通安全運動推進要綱決まる

政府の中央交通対策会議交通対策本部は、さきに「平成25年秋の全国交通安全運動推進要綱」を決めた。運動は内閣府、警察庁、関係省庁、各都道府県、関係団体等が主催し、9月21日から10日間展開される。「子どもと高齢者の交通事故防止」を運動の基本に、重点は▽夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止(特に、反射材用品等の着用の推進及び自転車前照灯の点灯の徹底)▽全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底▽飲酒運転の根絶―が掲げられている。
  

◆愛知県警で女性安全フォーラムを開催

愛知県警は、女性の防犯意識の高揚を図るため、第6回女性安全フォーラムを開催した。日ごろ防犯教室などに参加する機会の少ない女性会社員や女子学生を中心に参加を呼び掛けたところ、女性約680人が参加。各分野の講師が犯罪被害に遭わないための意識と、万が一被害に遭いそうになった場合の離脱技などについて指導した。

 

◆公安委員が幹部・女性・若手と懇談会

大分県公安委員会は3回にわたり、県内各署の幹部や女性職員、若手職員との懇談会をフリートーキング方式で実施した(写真)。懇談を通じて出席職員に、自らの立場で期待されている社会的役割や将来について考えさせる機会として設けた。将来に向けた希望と夢、「使命感と誇り」を再確認させるねらいだ。

公安委員が幹部・女性・若手と懇談会

◆沖縄県警と海保で離着船訓練等を実施

沖縄県警と海上保安庁との連携強化を図るため、警察用航空機の海保巡視船への離着船訓練が7月17日、負傷者の引継ぎ訓練が翌18日に仲井眞弘多県知事、第十一管区海上保安本部長、親川啓和生活安全部長らが見守るなかで行われた。負傷者引継ぎ訓練では、「大規模災害により沖縄本島周辺離島が孤立し、多数の負傷者が発生した」との想定で、負傷者を警察用航空機「しまもり」から海保巡視船「りゅうきゅう」に搬送し(写真)、相互に要領を確認した。

沖縄県警と海保で離着船訓練等を実施

~放射塔~暑中見舞いのはがきに詐欺注意のイラスト

○…増加する振り込め詐欺被害に歯止めを掛けようと、福岡県大牟田署は暑中見舞用の郵便はがき「かもめーる」に注意喚起文とイラストを印刷し、送付している。高齢者が多く居住する地区を中心に4,000枚。防犯協会や郵便局と連携した県内初の試みだ。
○…印刷費は郵便局、はがき代は防犯協会が負担した。はがきの表面下部に「『振り込め詐欺』には十分お気をつけください」の文言、裏面には「こんな電話は要注意!」と記したうえで詐欺手口をイラストを交えて紹介している(写真)。
○…全国的に高齢者の振り込め詐欺被害が増加しているが、それは高齢者率が30%を超える大牟田市も例外ではない。啓発はがきは、「電話の近くに貼って振り込め詐欺に注意したい」と評判も良く、被害防止に期待が高まっている。

暑中見舞いのはがきに詐欺注意のイラスト

 

▼2013年1月~6月

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



footer