日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆自然災害等への的確対応は業績目標を達成

国家公安委員会・警察庁は「平成24年度実績評価書」をまとめた。この中で、基本目標「国の公安の維持」のうち、業績目標の「大規模自然災害等の重大事案への的確な対処」はその目標を達成した。警察では、各種実戦的訓練の実施や、関係機関との連携により、大規模自然災害等の重大事案への的確な対処に向けた取組を推進した。また、重大事案発生に際し、被害の最小化に向けた災害警備活動を推進した。
  

◆福岡県警と北九州市で連絡会議

福岡県警は、北九州市小倉北区のホテルで北九州市との連絡会議を開催した。双方が抱えている問題や要望について、相互の連携を図りながらそれぞれの業務に反映させるねらい。昭和62年から毎年開催しており、今回で24回目。県警からは樋口眞人本部長はじめ各部長ら13人が、市からは北橋健治市長や副市長、各局長ら14人が出席し、それぞれの検討課題について協議した。

 

◆県道路の交通環境安全推進アドバイザー会議

埼玉県警、県、さいたま市、国土交通省で構成する県道路交通環境安全推進連絡会議は7月29日、国交省関東地方整備局大宮国道事務所で、今年度1回目となる県道路交通環境安全推進アドバイザー会議を開催した。同アドバイザー会議は、埼玉大学大学院・久保田尚教授ら7人の有識者で構成。連絡会議に対して主要施策の実施に関する技術的助言や効果評価に関する指導・助言などを行う。

◆神奈川県三崎署で業務説明会を開催

神奈川県三崎署は、体験・体感型の業務説明会「チャレンジ・ポリスIN三崎」を開き、女性14人を含む高校生や大学生、専門学校生の計42人が参加した。当日、参加者は女性白バイ隊「ホワイトエンジェルス」による白バイ走行訓練の見学(写真)、白バイやパトカーの体験乗車、指紋採取や護身術などを実際に体験。9月に行われる警察官採用試験の概要や心構えの説明も受け「将来、県警の一員となる」との決意を新たにしていた。

神奈川県三崎署で業務説明会を開催

~放射塔~「オープン・オフィス」で警察業務を紹介

○…三重県津署は、警察官採用活動の一環として「オープン・オフィス」を実施。就職を希望する管内の学生に署を公開し、警察業務を紹介した。
○…今回の施策では、警察官の仕事を「実感」してもらうことに重点を置いたという。署内施設の紹介や女性警察官の経験談、指紋採取体験(写真)等により、就職希望者である学生に警察の仕事をより深く知ってもらうねらいだ。
○…オープン・オフィスを終えた学生からは「勤務場所を見学し、大変だが、やりがいのある仕事だと分かった」「指紋採取体験が印象的だった。採用試験を受けてみたい」と好評だ。

「オープン・オフィス」で警察業務を紹介

 

▼2013年1月~6月

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



footer