日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆警察庁の米田長官が福島県警と原発を訪問

米田壯警察庁長官は7月25日、福島県警本部を、翌26日には福島第一原子力発電所を訪れ、従事する警察職員を督励した。米田長官は、福島県警察職員を前に「良好な治安の確保こそが復旧・復興の基礎である」と訓示するとともに、福島第一原発、第二原発の警戒警備に当たる職員に「精強な勤務ぶり自体がテロの未然防止に大きな役割を果たす」と訓示、勤務員を激励した。
  

◆夏の事故防止へ鹿児島県警が取締りや広報を強化

鹿児島県は県交通安全県民運動推進協議会(会長:県知事)の主唱で7月21日から30日までの10日間、「夏の交通事故防止運動」を展開した。運動期間中、県警が強力に取り組んだのは交通指導取締りや街頭での交通安全啓発活動。開始前の19日には、運動の周知と交通部隊の士気高揚を目的に、交通機動隊舎で出発式も行った。

 

◆群馬県警でサイバー犯罪捜査の巡回教養

インターネットを利用した犯行予告・ウイルス供用事件の誤認逮捕事案が全国警察で相次いだことから、群馬県警は5月16日から7月3日まで、今後のサイバー犯罪捜査に関する巡回教養を実施した(写真)。本部関係所属と県内全15署におけるサイバー犯罪捜査の対応能力向上と誤認逮捕事案の防止を図るため、捜査部門と情報通信部門が連携。受講者に対して適正捜査の徹底を義務づけた。

群馬県警でサイバー犯罪捜査の巡回教養

◆奈良県郡山署で署機能移転等訓練を実施

奈良県郡山署は、大規模災害による警察署機能移設等訓練を実施した(写真)。本部関係所属と合同で、各種通信機器の運用や情報集約、ヘリテレ映像伝送訓練などに取り組んだ。今年2月に、同署と大和郡山市との間で締結した「警察署使用不能時における施設使用に関する協定」に基づく訓練で、署員はじめ警備二課、地域課警察航空隊、通信指令課、県情報通信部の警察職員が参加。訓練では、参加者が必要な通信資機材・物品を速やかに車両に積み込み、代替施設に搬送。発災から約25分で無線通話ができる体制を整えた。

奈良県郡山署で署機能移転等訓練を実施

~放射塔~「座右の銘」記したうちわで職場に士気高揚の風

○…7月13日の警察刷新の日を前に職場内の士気を高めようと、秋田県湯沢署は、全署員が目標や「座右の銘」などを記したうちわを作成した(写真)。
○…うちわの表面には、署庁舎の全景写真と警察署実践訓を印刷。その裏面に各署員が、自らの胸に刻んでいる「前向きに楽しんで仕事をする」「温厚篤実を心掛ける」などの思いを書き綴った。
○…それぞれが自主的に設けた目標を普段から目にすることで「気持ちが鼓舞される」「仕事に集中できる」との声が聞かれており、署内は署員の高い士気と、うちわであおがれた爽やかな風で満ちている。

「座右の銘」記したうちわで職場に士気高揚の風

 

▼2013年1月~6月

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



footer