日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成24年度の匿名通報ダイヤル受理数は4,427件

警察庁は、安心な社会を創るための「匿名通報事業」(いわゆる匿名通報ダイヤル)を実施しているが、このほど平成24年度中の運用状況をまとめた。昨年度は通報対象事案に暴力団関与犯罪や、犯罪インフラ事犯、薬物・拳銃事犯を追加した。その結果、4,427件の通報を受理、前年度に比べ2,978件、約3倍も大幅に増加した。これらの通報をもとに、15件を検挙した。
  

◆福岡県警で教養担当係長の研修会開く

福岡県警は、各所属で教養業務を担当する係長を招いて「教養担当係長研修会」を開催した。今春の県警の組織改正で教養課に、若手警察職員の指導・育成の強化を担当する「若手育成推進室」が新設されたことに伴うもの。研修会の開催は初めてという。冒頭に訓示した梅根雅憲教養課長は「暴力団に立ち向かう強い若手の育成を」と出席者に訴えた(写真)。

福岡県警で教養担当係長の研修会開く

◆埼玉県警で災害警備専科

埼玉県警は災害への対処能力を向上させるため、警察署警備課員と機動隊員ら30人を対象とした災害警備専科を行った。より実戦的なカリキュラムとなるよう▽課題付与による図上訓練▽広域緊急援助隊特別救助班の指導による模擬現場を活用したブラインド型救出救助訓練(写真)▽外傷者に対する観察処置教養―など参加・体験型の教養・訓練を実施。受講生の指揮能力や判断能力、救助技術等の総合的なスキルの向上を図った。

埼玉県警で災害警備専科

◆警視庁が法政大学の学生に防犯講話

東京都内における治安状況と犯罪からの防衛策を大学生に知ってもらうため、警視庁は、千代田区富士見の法政大学・外濠校舎で講演会を開いた(写真)。講師は、生活安全総務課生活安全対策第三係の髙橋邦子係長が務め、学生約100人が聴講。振り込め詐欺の説明では「物を受け取るだけ」「預金口座を作ってくれたら買い取るよ」という誘いで、大学生にアルバイト話をもちかける事例を紹介した。

警視庁が法政大学の学生に防犯講話

~放射塔~若手が劇団立ち上げて事故防止の寸劇

○…秋田県鹿角署は「劇団AKP(秋田鹿角ポリス)」を立ち上げた。県内で多発している高齢者被害の交通死亡事故や管内での死亡事故発生を受け、署の若手警察官が寸劇を通した高齢者に分かりやすい交通安全指導を行うことを発案。劇団経験者や有志が集まり、結成に至った。
○…劇団は現在、交通事故防止を題材とした3部構成の寸劇を公演中。6月20日の高齢者安全安心講習「ふれあい塾」を皮切りに、各種会合で寸劇を披露している(写真)。市民に親しみを感じてもらうため、秋田弁や日本三大ばやしの一つである花輪ばやしの衣装で、ユーモアを取り入れた和やかな雰囲気が特長だ。
○…初公演はテレビでも放映され、放送を見た市民から「警察官の堅苦しいイメージが変わった」「私の地区でも公演をお願いしたい」などの反響が続々。今後は特殊詐欺被害防止等の寸劇も行い、その動画を同署ホームページで配信するなど、活動の拡充に期待が高まる。

若手が劇団立ち上げて事故防止の寸劇

 

▼2013年1月~6月

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



footer