日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆上半期の交通事故死者は2,004人

警察庁によると、今年6月末現在(上半期)の「全国の交通事故発生件数(概数)は30万3,457件、死者数は2,004人、負傷者数(同)は37万6,139人だった。昨年同期と比べ、発生件数、負傷者数は減少したが、死者は70人(3.6%)増加した。6月30日に累計交通事故死者が2,000人を超えたが、2,000人台となったのは昨年より7日早いペース。また、高齢者の死者数、飲酒死亡事故は昨年同期に比べ増加している。
 

◆北海道自転車軽自動車商業協同組合と覚書締結

北海道警は、自転車利用者の交通ルールの周知徹底と交通事故防止等に関する交通安全対策を推進するため、道自転車軽自動車商業協同組合(加盟店443店)と覚書を締結した。鳥井優二交通部長と組合の奥野誠理事長が調印し、今後の協力を誓い合った(写真)。締結により道警と組合は情報提供や安全指導協力などで連携し、効果的な交通安全活動を推進する。

北海道自転車軽自動車商業協同組合と覚書締結

   

◆鳥取県警で少年警察ボランティアを委嘱

鳥取県警が今年度の少年警察ボランティア活動に取り組む大学生サポーターを募集したところ、県内3大学から過去最多の77人の応募があった。これを受け、県警本部で大学生サポーターの委嘱式と研修会が開かれた。委嘱式では、林耕嗣生活安全部長がサポーターに委嘱状を交付した後、大学生サポーターの代表者が「真心で少年と接し、少年を心身ともに健やかに導く活動をすることを誓います」と力強く決意表明した(写真)。

鳥取県警で少年警察ボランティアを委

        

◆三重県警で技能指導官を新たに4人指定

三重県警は、実務経験が豊富で卓越した専門的技能・知識を有する4人の警察官を、技能指導官(留置管理、生活経済・環境事犯捜査、窃盗犯捜査、強行犯捜査)として新たに指定し、指定書を交付した(写真)。これで、県警が指定する技能指導官は14人となった。県警では、平成8年から技能指導官制度の運用を開始した。指定を受けた技能指導官は事件や事故の現場で、自らの職務を遂行しながら部下や後輩の指導に当たる。

三重県警で技能指導官を新たに4人指定/

  

~放射塔~父の日のプレゼントに飲酒運転撲滅のうちわ

○…福岡県南署は父の日を控えた、管内にある塩原幼稚園の園児約90人が、飲酒運転撲滅に向けたメッセージ入りのうちわを父親にプレゼントするという内容の飲酒運転撲滅キャンペーンを展開した。
○…同署が作成したうちわの表面には、県警三大重点目標の▽飲酒運転撲滅▽性犯罪抑止▽暴力団壊滅―と県警マスコットの「ふっけいくん」のイラストを印刷。カラーと白黒の2パターンを用意し、白黒ではふっけいくんの塗り絵ができる。裏面は同じで、園児がメッセージを書き込めるようにボックス欄を設けた。
○…園児たちは塗り絵に色付けするとともに、父親に対するメッセージとして「ぱぱ、うんてん、おさけのんだらだめだよ」「ぱぱ、びーるのみながらうんてんしないでね」との願いを記した(写真)。

父の日のプレゼントに飲酒運転撲滅のうちわ

 

▼2013年1月~6月

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



footer