日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆「平成25年度銃器対策推進計画」決まる

政府の銃器対策推進会議は、「平成24年度銃器対策推進状況」と「平成25年度銃器対策推進計画」を決めた。平成25年度の計画では、▽国内に潜在する銃器の摘発等▽銃器摘発体制の強化と取締関係機関の連携の緊密化▽銃器犯罪に対する徹底した捜査・調査と厳格な処理▽水際対策の的確な推進▽国際協力の推進▽国民の理解と強力の確保―が掲げられている。
 

◆長野県警で交通弱者の総合安全対策事業

子どもや高齢者を交通事故や犯罪の被害から守るため、長野県警は、県の緊急雇用創出基金を活用した「交通弱者総合安全対策事業」を実施している。事業を民間企業(新日本警備保障㈱)に委託し、啓発活動や安全教育などに取り組む。長野市立三本柳小学校で、佐々木真郎本部長や町田修次交通部長、新村邦彦生活安全部長はじめ、加藤さゆり県副知事ら約80人が参加し、同事業の出発式が開かれた(写真)。

長野県警で交通弱者の総合安全対策事業

   

◆宮城県警で二輪車事故防止緊急対策会議開く

宮城県警では交通事故死者数が急増し、6月に入ると1週間で、二輪車の交通死亡事故が3件連続で発生した。このため「交通死亡事故増加傾向の絶対阻止!!」を目的に、6月11日に交通部長通達「交通死亡事故続発に伴う緊急対策の実施について」を発出した。また、警察と自治体、大学・専門学校、関係機関・団体等による「二輪車事故防止緊急対策会議」を開催した。
        

◆警視庁とセコムトラストシステムズ㈱が共同対処協定を締結

警視庁は、セコムトラストシステムズ㈱と官民一体となってサイバー犯罪に立ち向かう共同対処を推進するため、協定を締結した。潜在化しやすく、ますます巧妙化していくサイバー犯罪に対して、相互に情報共有等を行い、的確対処するねらい。6月24日本部庁舎で、石田高久生活安全部長や関係者が出席し、共同対処協定の締結式が行われた(写真)。

警視庁とセコムトラストシステムズ㈱が共同対処協定を締結/

  

~放射塔~南島原署で「交通戦隊パトローラーV」も参加し推進キャンペーン

○…犯罪抑止を目的に、長崎県警が今春から実施している「犯罪なく3(さん)ば運動」。南島原署は、管内の大型商業施設で同運動の推進キャンペーンを実施し、犯罪抑止と交通事故防止を呼び掛けた。
○…南島原市長や防犯・交通などの関係機関団体が協力。会場では、本部運転免許管理課員が扮する「交通戦隊パトローラーV」ヒーローショーや白バイの展示などが行われ、多くの子どもたちの笑顔で溢れた(写真)。
○…交通戦隊パトローラーVは平成23年9月に、交通事故防止を目的に結成された自主組織。同課員8人で構成され、交通事故防止や犯罪抑止など各種キャンペーンで活躍中だ。県内での知名度も確実に高まっているという。

南島原署で「交通戦隊パトローラーV」も参加し推進キャンペーン

 

▼2013年1月~6月

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



footer