日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆群馬県警の女性幹部が「女性会議」を立ち上げ

群馬県警の女性幹部職員を中心に「女性会議」が立ち上がり、第1回会議が行われた(写真)。県警が取り組む女性警察官の採用・登用拡大に向けた各種施策に関し、女性会議では職場環境の改善と職域拡大、上位職登用について情報共有を図るほか、女性自らがこれら推進施策に積極的に携わる。女性の視点を施策に取り入れることで、組織全体の意識改革に期待が高まっている。
 

群馬県警の女性幹部が「女性会議」を立ち上げ

◆京都府警で高齢者の免許自主返納を推進

高齢運転者の運転免許証の自主返納を促進し、交通事故を防止しようと、京都府警は交通警察官らを「自主返納アドバイザー」に任命。警察活動を通じ、自主返納を促す必要がある高齢運転者を認めた場合、本人やその家族に対する自主返納アドバイス活動を行っている。さらに府警では、活動の活性化と、高齢運転者と接する機会が多い地域警察官によるアドバイス活動を促すため、「運転免許証自主返納の手引(A4判24㌻)」と「自主返納アドバイス活動要領(A4判8㌻)」の執務資料2種類を作成した。

   

◆6月10日に無灯火撲滅と無盗難を呼び掛け

神奈川県茅ケ崎署は、6月10日(ムトウ)に掛けて自転車の「無灯火撲滅」と「無盗難」を呼び掛ける街頭キャンペーンを同日、管内4カ所で一斉に実施した。当日は署員、茅ヶ崎市安全対策課、ダイドードリンコ㈱などの関係者75人が駅前駐輪場で、午後6時10分から同社が用意した無糖缶コーヒー610本と啓発ティッシュ・チラシをセットで配布した(写真)。

6月10日に無灯火撲滅と無盗難を呼び掛け

        

◆銀行員から住民応接のポイント学ぶ

秋田県警機動隊は、隊近隣に所在する秋田銀行割山支店の富樫俊支店長と同行員の釜田知絵莉さんの2人に「住民応接マナーアップ」について講演してもらい(写真)、隊員の住民応接向上の意識付けを図った。「心が伝わるビジネスマナー」について講演した2人。日ごろ実践していることなどを具体的に指導した。

銀行員から住民応接のポイント学ぶ/

  

~放射塔~名刺の裏で防犯の県民運動をPR

○…長崎県警は、今春から犯罪抑止を目的とする「犯罪なく3(さん)ば運動」と称した県民運動を展開している。長崎では日常会話の際に、文章の語尾に「ば」を付ける訛りがあるが、この訛りにちなんで▽カギかけんば▽ひと声かけんば▽見守りせんば―のサブタイトルを考案。三つの「ば」を総称し、運動名にしたという。
○…サブタイトルの意味はそれぞれ、▽カギをかけましょう▽声をかけましょう▽見守りしましょう―。この運動を積極的に推進しようと、島原署では、公用名刺の裏面に運動のイラストやサブタイトルを印刷し(写真)、名刺交換とあわせて運動をPRする施策をスタートさせた。
○…印刷したイラストは県警マスコットの「キャッチくん」や警察官がパトカーに乗車したかわいらしいデザインで、同署では今後も署員一丸となって、県民に対する運動の浸透を図る。

名刺の裏で防犯の県民運動をPR

 

▼2013年1月~6月

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



footer