日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆夏山の山岳遭難防止対策について通達

警察庁は、全国の警察に「夏山における山岳遭難防止対策の推進」について通達した。夏山シーズンを迎え、山岳遭難の多発が懸念されることから、▽過去における山岳遭難発生実態の分析検討▽実態把握及び登山道、遭難防止施設等の整備▽広報活動の推進▽安全登山の指導▽登山計画書の作成及び提出勧奨―など、遭難防止に当たって配意すべき事項や、遭難発生時の適切な措置について指示している。
 

◆警視庁が情報セキュリティ事業者と共同対処協定

警視庁は、サイバー犯罪の脅威に対処するため、情報セキュリティ事業者(㈱シマンテック、トレンドマイクロ㈱、マカフィー㈱)と共同対処協定を結んだ。コンピュータ・ウイルスやハッキングの手口等も日々進化している現状において、潜在化、巧妙化するサイバー犯罪に対し、セキュリティ事業者と相互協力し、的確に対処する目的。本部庁舎で、石田高久生活安全部長をはじめ、関係者が出席し締結式が行われた(写真)。

警視庁が情報セキュリティ事業者と共同対処協定

   

◆島根県警で女性留置業務担当者の研修会

島根県警は、県内警察署の女性警察官と女性職員を対象とした「女性留置業務担当者研修会」を開催した(写真)。昨年に続くもので、女性被留置者に対する処遇技術の向上、女性問題被留置者による不当要求や公務執行妨害事案等に的確に対応する知識・技能の確立がねらい。警視庁留置管理第一課の横山和子警部ら2人を講師として招いた。

島根県警で女性留置業務担当者の研修会

        

◆柔道・山下泰裕氏が神奈川県警察学校で講演

神奈川県警察学校は、同校講堂で、ロサンゼルス五輪・柔道無差別級金メダリストで現在は東海大学理事・副学長の山下泰裕氏による講演会を実施した(写真)。山下氏は「人生の金メダルをめざして」を演題に▽海外から日本を見て▽柔道を始めたきっかけと人生観▽恩師との出会い▽ロス五輪に出場、金メダルを獲得して▽指導者となり失敗から学んだこと▽柔道創始者、嘉納治五郎先生の教え▽柔の道を日常生活に生かす―を柱に講演を進めた。

柔道・山下泰裕氏が神奈川県警察学校で講演

  

~放射塔~女性鵜匠が夏の交通安全を呼び掛け

○…夏季の行楽期を迎え、今後、管内の観光施設へ向かう交通量の増加に伴う事故が懸念されることから、愛知県犬山署は、名鉄犬山駅改札口付近で交通安全を呼び掛ける街頭キャンペーンを実施した。
○…キャンペーンには、今月から始まった犬山観光協会「木曽川うかい」の鵜匠、稲山琴美さんが協力。東海地方初となる女性鵜匠の稲山さんは風折烏帽子や腰蓑などを身にまとい、市民や観光客に啓発チラシや反射材を配った(写真)。
○…稲山さんの衣装は駅利用者の注目を集め、声を掛けられた市民は「いつ自分が交通事故に遭うか分からないので、これからも反射材を付けて気をつけます」と話していた。

女性鵜匠が夏の交通安全を呼び掛け

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer