日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆梅雨期・台風期の災害警備態勢強化を通達

警察庁は、各管区警察局と各都道府県警本部に対し、「梅雨期及び台風期における災害警備態勢の強化」について通達した。梅雨期、台風期を迎え、風水害の発生が懸念されることから、同庁では、災害危険箇所の実態把握、情報収集と的確な情勢判断、警備態勢の早期確立、早期避難誘導の実施及び災害警備活動用装備資機材の点検整備等に努めるよう指示している。
 

◆JR九州と新幹線110番の協定を締結

佐賀県警は、九州旅客鉄道㈱(JR九州)新幹線部と「『新幹線110番』に関する協定」を締結した。九州の基幹鉄道である九州新幹線(鹿児島ルート)。県警とJR九州、さらに沿線に居住する住民の3者が一致協力し、犯罪や事故の未然防止を図り、新幹線の安全・安定輸送を確保する。

   

◆自転車利用のマナーアップモデル校を指定

宮城県遠田署は、交通安全関係団体のサポートで中学校の自主的な活動を促し、交通ルールの順守とマナーアップを図る「自転車利用マナーアップモデル校」に、管内にある美里町立不動堂中学校を指定した(写真)。県内では初めての指定という。背景には、同署管内の中学生の自転車通学者率が8割近くに上るという理由がある。同校をモデルケースとして、他の中学校や地域全体の自転車安全利用につなげるねらいだ。

自転車利用のマナーアップモデル校を指定

        

◆「八幡東交通安全高齢者宅訪問隊」を結成

福岡県八幡東署は、関係機関・団体と一体になって高齢者の交通事故防止を図る「八幡東交通安全高齢者宅訪問隊」を結成した。同署が管轄する北九州市八幡東区の高齢者の割合は31.2%で市内7区最多。高齢者が被害者、加害者となる事故が増えている。同隊の活動は毎月15日(高齢者交通安全の日)に、署員と自治区会や八幡東地域交通安全活動推進委員会、八幡東老人クラブ連合会の会員が高齢者宅を訪れ、交通安全教育を行う(写真)。

「八幡東交通安全高齢者宅訪問隊」を結成

  

~放射塔~大凧揚げ大会で堂々のグランプリ

○…富山県射水署の若手警察官12人が、射水市庄川河川敷にある大門カイトパークで開かれた「越中だいもん凧まつり」で大凧揚げに挑戦し(写真)、企業や各種団体が参加する「コマーシャル凧揚げ競技」でグランプリ賞を獲得した。
○…若手警察官が揚げた凧は6畳の大きさで、源平が戦った「一ノ谷合戦」の武者絵が色鮮やかに描かれている。4月1日から業務を開始した新庁舎の完成を祝い、射水交通安全協会から寄贈されたもので、普段は交通安全のシンボルとして署の玄関に飾られている。
○…今回の凧揚げ挑戦に際し、中島稔署長は「都合の良い風を待たず、全力疾走することで、周囲から追い風が吹くということを感じてほしい」。その願いに応えるべく、若手警察官は職務に励む自分に見立てた凧を掲げ、河川敷を全力で駆け抜けた。それぞれの心意気を示すとともに、地域住民との交流を深めた。

大凧揚げ大会で堂々のグランプリ

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer