日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国の通学路緊急合同点検を実施

警察庁、文部科学省、国土交通省は、連携して通学路の緊急合同点検を行い、通学路の交通安全の確保対策に取り組んでいる。平成24年度末現在4万2,662カ所で対策を実施しているが、今後も連携して、▽緊急合同点検結果に基づく対策の着実な推進▽通学路の交通安全の確保に向けた継続的な取組▽地域における推進体制の構築―の取組を推進する。
 

◆宮崎県警が県老人クラブ連合会と防犯の協定

全国より速いペースで高齢化が進み、近年、高齢者が被害者となる特定商取引事犯や交通事故が急増している状況を踏まえ、宮崎県警は6月3日付けで、県老人クラブ連合会と「犯罪の起きにくい社会づくりに関する協定」を締結した(写真)。県内に5万3,000人の会員を持つ同連合会とタッグを組んで、この種事件や事故から高齢者を守る。

宮崎県警が県老人クラブ連合会と防犯の協定

   

◆古本の売却代金を被害者支援に寄付

不要になった本を古本屋に売却し、その代金を犯罪被害者支援に充てる事業「ホンデリング」に、福井県坂井署が取り組んでいる。全国被害者支援ネットワークと㈱バリューブックスが提携して始めた事業に同署が協力した。署員が持ち寄った古本の売却代金は、同ネットワークを介して福井被害者支援センターに寄付されたという。4月中には143冊を引き渡し。2,202円の売却代金になり、全国被害者支援ネットワークに寄付金として入金された。

        

◆小学生対象に自転車の交通安全教室開く

兵庫県篠山署は、児童に対する交通安全意識の高揚と自転車利用者対策や交通死亡事故抑止対策を推進する目的で、市立味間小学校と市立城北畑小学校で「交通安全教室」を実施した。味間小学校では、運動場に訓練用信号機を配置し、道路環境を模した道路を設定。自転車に乗った3・4年生が▽走行基本動作の徹底▽交通整理の行われている交差点での安全確認▽交差点での出会い頭事故の危険性▽自転車によるスラローム走行、急制動―などに取り組んだ(写真)。

小学生対象に自転車の交通安全教室開く

  

~放射塔~「江ノ電」車両に痴漢防止のステッカー

○…神奈川県警本部生活安全総務課子ども・女性安全対策室は、江ノ島電鉄㈱の協力で鎌倉や江ノ島などの観光地を走る江ノ島電鉄線の車両ドアに、痴漢防止を啓発するステッカーを貼付している(写真)。6月7日から始めた。
○…神奈川県シール印刷協同組合が社会貢献活動の一環で製作したステッカーで、イラストと「Don't touch me」「痴漢は犯罪です!」の言葉がそれぞれ表記されている。県警から100枚の提供を受けた同社が、2両編成のすべてのドアに貼り付けた。
○…電車内の痴漢被害が多いというドア付近。同対策室の常盤勝彦警部は「女性の防犯意識向上とともに、犯行の抑制にもつながれば」と期待を寄せている。

「江ノ電」車両に痴漢防止のステッカー

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer