日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆女性・子ども・高齢者が被害に遭いやすい犯罪

警察庁のまとめた平成24年中の「女性・子ども・高齢者を主たる被害者とする犯罪」によると、女性が被害者となる刑法犯件数は36万3,534件で、全刑法犯の33.3%を占めた。女性が被害者となる割合の高い罪種は強姦、強制・公然わいせつのほかは、略取・誘拐、詐欺、脅迫などだった。また、子どもの刑法犯被害件数は20万6,133件で全刑法犯の18.9%を、高齢者の刑法犯被害件数は13万1,871件で、刑法犯被害の12.1%を占めた。罪種別ではそれぞれ窃盗が最も多かった。
 

◆地域住民主体の防犯活動モデル地区を本部長が視察

奈良県の県内各地で展開されている、犯罪者が入り込みにくい地域づくりのための地域住民による「あいさつ声かけ運動“チャレンジ絆”」。県警では防犯講習・教室や防犯診断活動はじめ情報提供などを実施している。運動のさらなる拡大と活性化を目指して、原山進本部長ら県警幹部が運動のモデル地区である「西大和6自治会連絡会」の視察と住民代表との意見交換会を行った(写真)。

地域住民主体の防犯活動モデル地区を本部長が視察

   

◆大阪府警で痴漢撲滅のキャンペーン

全国7都府県警で実施された「電車内の痴漢対策強化期間」にあわせ、大阪府警は、曽根崎署内にある「大阪府警察コミュニティープラザ」で「電車内の痴漢撲滅キャンペーン」を実施した(写真)。ゲストに招いたタレントの斉藤雪乃さんや、西日本旅客鉄道㈱、大阪市交通局、阪急電鉄㈱の女性職員、関係機関・団体の職員らが参加した。

大阪府警で痴漢撲滅のキャンペーン

        

◆初任科生に特別倫理教養を実施

長崎県警察学校は、入校後間もない今年度採用の初任科生109人の職責の自覚を促し、非違事案防止を徹底させるため、▽九州管区機動隊の査閲見学▽福島県警出向者の被災地勤務体験談の聴講―などの特別職務倫理教養を実施した。機動隊員の活動を目の当たりにした学生はその気合いや動きに驚いており、「仕事に対する誇りや責任感の強さを感じた」と話した。

  

~放射塔~園児が感謝の気持ちを花束で伝える

○…愛知県西署に、管内の名古屋新生福祉会新生保育園の園児22人が訪れ、日ごろの警察活動に対する感謝の花束を贈った(写真)。
○…今年の6月9日は、キリスト教会の「花の日」。花を持って、病気の人を見舞ったり社会のために働いている人に感謝の気持ちを伝える日であり、プロテスタント系の同園も毎年この時期には、花束を持って署を訪れている。
○…花束を贈り、感謝の言葉を伝えた園児たちは、藤原伸一署長と交通事故に遭わないための「道路で遊ばない、道路に飛び出さない、横断歩道では手を上げる」を約束。その後、交通安全・防犯グッズのプレゼントを受け取り、元気な笑い声を上げていた。

園児が感謝の気持ちを花束で伝える

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer