日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆岡山県警で交通死亡事故抑止の緊急本部長通達

今年の交通事故死者数抑止目標を90人とし、達成に向けた各種抑止対策を進める岡山県警では、本部長通達「交通死亡事故抑止緊急対策の実施について」を発出し、街頭活動の強化、緊急啓発活動を展開している。減少傾向で推移していた死亡事故が4月後半から急増しているためだ。死亡事故を徹底して抑え込むため、6月30日まで県警を挙げた、被害防止や取締りの活動に当たる。
 

◆奈良県主要企業のトップ前に原山本部長が講演

奈良県内の主要企業のトップリーダーが一堂に会する奈良商工会議所友好倶楽部月例会が開かれ、県警の原山進本部長が「『日本一安全で安心して暮らせる奈良の実現』を目指して」と題して講演した(写真)。講演で原山本部長は県内の治安情勢や、「日本一住みたいと思える安全安心な奈良県」を目指して推進中の取組みなどを説明。取組みの一つ、企業が主体となる防犯CSR活動を例として取り上げ、各企業代表に活動への参加を依頼した。

奈良県主要企業のトップ前に原山本部長が講演

   

◆爆発物原材料取扱事業者で会議開く

秋田県湯沢署は、管内の行政機関やJA、ホームセンターなど10団体で組織する「湯沢・雄勝爆発物原材料取扱事業者等ネットワーク」会議を開催し、ネットワーク会員の代表者10人と、これまでの活動成果と今後の活動について協議した(写真)。冒頭には工藤徹署長が「爆弾テロの未然防止に向け、警察とネットワーク会員の緊密な連携が不可欠」とあいさつし、署警備課長が警備情勢やネットワークの活動状況を説明した。

爆発物原材料取扱事業者で会議開く

        

◆元教員の署協議会委員が特別講演

広島県福山北署は、昨年から取り組んでいる若手警察職員養成講座「廉塾」の一環で、警察署協議会委員である木本成文氏を講師とする特別講演を行った。県立高校の教員として長年教鞭を執り、学校長としても地域特性を生かした学校運営に深く関わってきた木本氏。「考えること、そして社会貢献へ」と題して講演した(写真)。

元教員の署協議会委員が特別講演

  

~放射塔~「いいね!カード」で若手を褒める

○…ベテラン警察官(階級を問わない)が、若手・中堅警察官の頑張りに対し、感謝や称賛を伝える「いいね!カード」(写真)を、埼玉県久喜署が作成し、より良い職場づくりのために活用している。
○…カードには、「ありがとう」「すばらしい」「おつかれさま」の「三つの言葉」が書かれている。これにベテラン警察官が自分なりのメッセージをしたためて若手らに渡す。口にするのは恥ずかしくても、カードを使えば進んで相手を褒めることができる。「褒める、褒められる」ことで、署員一人一人が誇りを持ち、市民から信頼される「理想の警察」を目指すという。
○…頑張っている仲間に「三つの言葉」を伝え、相互に認め合うということが、「理想の警察」の実現に欠かせないと考える同署。カードの交付が増えれば増えるほど、その目標に着実に近づいている。

「いいね!カード」で若手を褒める

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer