日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成24年の行方不明者は8万1,111人

警察庁は平成24年中の「行方不明者の状況」についてまとめた。行方不明者は、8万1,111人で前年に比べ532人(0.7%)減少した。性別では、男性が全体の64.3%を占め、年齢別では10歳代、70歳以上、20歳代、30歳代の順。原因・動機別では家庭関係、疾病関係、事業・職業関係の順に多い。なお、疾病関係では認知症が全体の11.8%を占めた。また、所在が確認された行方不明者は7万9,730人だった。
 

◆神奈川県警で子育て支援策を強化

神奈川県警が職員の子育て支援策の一環で立ち上げた「ピーガルキッズサポート制度」と「子育て支援サイト」。女性職員が働きながら安心して子育てができるよう組織で支援するほか、子育てに関する相談や悩み事の解決を図る取組みで、県警ではこの2本柱を中心に子育て支援を強力に推進する。制度は4月から、サイトは5月から運用開始している。

   

◆「女性が職場を考える検討委員会」委員を委嘱

石川県警は、今年度の「女性が職場を考える検討委員会」の委員に対する指定書交付式(写真)と第1回検討委員会を開催した。同委員会は平成15年、女性職員自らが職場環境を阻害する問題を把握するとともにその改善方策を検討し、良好な職場環境の実現を目指す目的で設置された。今年度で11年目を迎える。

「女性が職場を考える検討委員会」委員を委嘱

        

◆大阪府警でひったくり等被害防止のキャンペーン

大阪府警と天王寺署は、㈱新歌舞伎座はじめ、天王寺区役所、府防犯協会連合会など関係機関・団体と協力し、ひったくりや特殊被害防止を訴える街頭キャンペーンを行った。キャンペーン会場の大阪市天王寺区の「上本町YUFURAイベント広場」では、新歌舞伎座で公演中のタレント、コロッケさんが、生活安全指導班と一緒になって犯罪被害防止教室に出演した(写真)。

大阪府警でひったくり等被害防止のキャンペーン

  

~放射塔~地元名産品の「お稲荷さん」を中学生が調理

○…愛知県警と豊川署は非行少年を生まない社会づくりを目的に、地域の大人と触れ合うことで少年に地域社会の一員であることを自覚させる、中学生による体験活動を実施した。
○…その活動内容は、今年11月に豊川市内で開かれる「全国B-1グランプリ」に市の名産品として出品予定の「お稲荷さん(いなり寿司)」を、地域の大人から指導を受けながら調理するというもの。当日、いなり寿司専門店の女将から作り方を学んだ生徒50人は慣れない手つきながらも油揚げの油抜き、煮込み、そして油揚げへのご飯詰めなど一連の調理をこなした(写真)。
○…出来上がったいなり寿司はその場で食べたり、自宅に持ち帰ったりとさまざまで、参加生徒は「女将さんから聞いたポイントを参考に、今度は家でも作ってみたい」と笑顔で話していた。

地元名産品の「お稲荷さん」を中学生が調理

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer