日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆金融機関を振り込め詐欺等の被害防止宣言店に

群馬県警で開かれた県金融機関防犯連絡協議会総会で、県内金融機関を「振り込め詐欺等特殊詐欺被害防止宣言店」とする決議が全会一致で採択された。各金融機関が「顧客の大切な預貯金を犯罪から守ると同時に、自分たちが勤務する店舗を被害現場にしない」を合言葉に、特殊詐欺撲滅に向けた活動のさらなる強化を図る。具体的には▽宣言店の表示▽職員に対する指導教養▽警察との緊密な連携―などに取り組むという。
 

◆秋田県警で通訳人の委嘱書交付と研修会

秋田県警は、通訳人の通訳能力向上を目的に、県警通訳人の委嘱書交付式と研修会を開催した。交付式で刑事部首席参事官から委嘱書を受け取った後、部外通訳人の7人は部内・部外通訳人研修会に臨んだ。中国人被疑者に係る殺人未遂事件想定による弁解録取手続きの録音録画のほか、ロールプレイ方式による言語別模擬取調べ(逮捕後の手続きに関する取調べ、組織窃盗事件被疑者の取調べ)などを受講したほか、部外通訳人講師から指導も受けた(写真)。

秋田県警で通訳人の委嘱書交付と研修会

   

◆鳥取県警の濵澤刑事部長が地検で講演

鳥取県警の濵澤和雄刑事部長が、鳥取地検の次席検事以下検察官など検察庁職員、司法修習生37人を前に講演した(写真)。講演は、警察と同じ捜査機関である検察との良好な関係を築き、緊密かつ円滑な連携を図るため、県警と地検の相互教養の場として開催されている。濵澤刑事部長は今回、「仕事の流儀」をテーマに講演を行った。

鳥取県警の濵澤刑事部長が地検で講演

        

◆「さぬきの安全2013白書」を発行

香川県警は、県警広報誌「さぬきの安全2013白書」(写真)を発行した。「県民とともに築く安全・安心な香川の実現を目指す」という県警の昨年1年間の活動を、写真やイラストなどを用いて分かりやすく説明している。白書はA4判で、▽写真で見る昨年中の出来事▽交通死亡事故ゼロを目指して▽安全・安心かがわ推進プラン2011の推進状況―に始まり、各5章に分けて犯罪情勢や警察活動などを罪種別に紹介している。

「さぬきの安全2013白書」を発行

  

~放射塔~署員モデルのタペストリーが金融機関を警戒

○…鹿児島県錦江署は振り込め詐欺被害の注意を呼び掛けるため、署員をモデルにした広報用タペストリー(写真)をつくった。
○…同署と南隅金融機関防犯協議会が協働で製作に当たった。「他に例のない新しい物で真に防犯効果の期待できる物」というテーマのもと、警棒を持って警戒している警察官の写真と、「振り込め詐欺にご注意」との文言がそれぞれデザインされている。
○…同署が管内の金融機関などに掲示したところ、来店した住民から「実際に警察官が警戒しているようで安心感を覚える」「犯人も怯んでしまいそう」「今までで一番、防犯効果があると思う」との反響があり、防犯意識の高揚につながる、タペストリーの効果がうかがえた。

署員モデルのタペストリーが金融機関を警戒

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer