日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成25年度版の交通安全白書

内閣府の「平成25年版交通安全白書」が閣議決定した。白書は「平成24年度交通事故の状況及び交通安全施策の現況」と「平成25年度交通安全施策に関する計画」から構成。25年度計画では、道路交通の安全についての施策として、▽道路交通環境の整備▽交通安全思想の普及徹底▽安全運転の確保▽車両の安全性の確保▽救助・救急活動の充実―を推進する。
 

◆セキュリティ・ホーム認定制度の住宅が初めて完成

福岡県警が県、県防犯設備士協会と協働で昨年7月1日にスタートさせた、防犯性の高い戸建住宅を認定する「セキュリティ・ホーム認定制度」の第1号適合住宅が福岡市に完成し、一般公開された(写真)。適合住宅では外周のフェンスの高さを制限し、周囲からの見通しを確保するなど犯罪企図者が侵入しにくい環境を整備。開口部(玄関・勝手口・窓)にはCP部品(防犯性能の高い建物部品)を使用するなど侵入犯罪に対する抵抗力を備えている。

セキュリティ・ホーム認定制度の住宅が初めて完成

   

◆埼玉県警で署交通規制係の講習会

埼玉県警は、県内39署の交通規制担当者39人(警部補30人、巡査部長9人)を対象とした講習会を開いた。各署の交通規制係長をはじめ交通規制の事務を担当する警察官に▽交通規制業務の特徴▽期待される能力と業務の進め方▽交通事故抑止につながる規制業務のあり方▽情勢に応じた規制業務―などを指導するもの。講習会では、茅島広行交通規制課長が交通規制の課題などについて触れ訓示した。

        

◆自転車のマナーアップへモデル校を指定

自転車マナーアップ強化月間の取組みの一環で、奈良県香芝署は、県立大和広陵高等学校を「自転車マナーアップモデル校」とする指定式を同校で行った(写真)。全校生徒258人のうち約50人が自転車で通学する同校では、モデル校の指定を受け、生徒10人による自主活動組織「自転車マナーアップ隊」を結成した。

自転車のマナーアップへモデル校を指定

  

~放射塔~異色のゆるきゃら4体が地域安全でタッグ

○…愛知県岡崎署が製作する「多文化共生ポスター」のモデルたちが、豊田市千石町の豊田スタジアムで撮影会を行った。そのモデルというのは、県警マスコットの「コノハけいぶ」、幸田町の筆柿をモチーフとする「えこたん」、岡崎をPRする「オカザえもん」、Jリーグ・名古屋グランパスの公式マスコット「グランパスくん」の4体のキャラクターだ(写真)。
○…同署が岡崎市、幸田町と名古屋グランパスから協力を得て撮影が実現した。分野が違う異色の“ゆるキャラ”でもある4体がそれぞれの立場を超え、タッグを組む姿をポスターにすることで、「多文化共生」をアピールし、地域安全の実現を目指すねらいだ。
○…撮影後、取材に訪れた新聞各社に対し、コノハけいぶは「国や言語、文化を超えて、地域の安全安心を守ります」、グランパスくんは「みんなも仲良うしなあかんよ」とコメントを寄せた。ポスターの完成は夏ごろの予定という。

異色のゆるきゃら4体が地域安全でタッグ

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer