日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆質屋仮装のヤミ金融事犯対策を全国に指示

警察庁は、全国の警察に対し、質屋を仮装したヤミ金融事犯対策として、▽実態把握及び取締りの強化▽広報啓発活動▽関係省庁・団体との連携―について指示した。質屋営業法、貸金業法の質屋の利息の特例等に目をつけた者が、公的給付金受給者に担保価値のない質物を質置きさせ、給付金受給口座から高額な金利の引き落としを行う事犯が発生していることから、対応策を指示したもの。
 

◆宮城県警で新任の行政処分業務担当者研修会

宮城県警は、県内各署と本部執行隊の行政処分担当者35人が参加する「行政処分業務担当者研修会」を開催した。人事異動に伴う新規行政処分業務担当の職員を対象としたもので、研修会の冒頭、千葉英悦運転教育課長から「運転免許の行政処分は運転不適格者の早期排除を目的としており、今や刑事処分をも超える重要な運転者対策と位置づけられていることを認識すべき」旨訓示があった。

   

◆性犯罪の防衛推進協定を管内3高校と結ぶ

福岡県柳川署は、性犯罪やその前兆となる声掛け事案が増加する季節を前に、被害者となりやすい高校生自身に防犯意識と防衛能力を備えさせる教育を行う「SDE(Self Defense Education)推進校」協定書を、管内で未調印だった3高校と結んだ。同署で行われた調印式には(写真)、未調印だった伝習館、柳川、山門の3高校の担当者が出席。戸谷弘一署長が協定に基づき、協働して性犯罪等の被害防止を推進する旨をあいさつで述べた。

性犯罪の防衛推進協定を管内3高校と結ぶ

        

◆子ども歌舞伎者と交番所員がキャンペーンで共演

香川県高松南署香川交番は、管内東谷地区の「東谷農村歌舞伎」と協働で「未来へつなぐ、住みよいまちとよき伝統」と題する防犯・交通キャンペーンを行った(写真)。当日のキャンペーンは同地区の平尾神社境内横の農村歌舞伎小屋「祇園座」で行われ、小学5~6年生の子ども歌舞伎役者15人と同交番の平井警部補、県警マスコットの「ヨイチ」が防犯と交通安全の標語を歌舞伎口調で読み上げた。

子ども歌舞伎者と交番所員がキャンペーンで共演

  

~放射塔~「上げ馬神事」の雑踏警備を完遂

○…三重県桑名署管内の桑名市多度町の「多度大社」で2日間にわたって行われた、県の無形民俗文化財「上げ馬神事」。武者姿の若者が馬に乗って急傾斜の坂を駆け上がる伝統行事で、南北朝時代から700年以上続いていると言われている。
○…坂を駆け上がった馬の数でその年の作柄が分かるとされているが、疾走する馬と観客の距離が近いため、平成20年には興奮した馬が逆走し、観客数名が負傷している。
○…雑踏警備も危険なものとして知られ、同署では毎年、署員一丸となって観客の安全確保に当たっている。今年は一日当たりの観客が約10万人(多度大社発表)に上り、大きな賑わいを見せたが(写真)、署員と主催者は連携して警備に従事し、雑踏事故などの発生もなく無事に警備活動を終えた。なお同行事では、2日間で18頭の馬が出走し、6頭が成功。今年は豊作が見込まれるという。

「上げ馬神事」の雑踏警備を完遂

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer