日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成24年中の風俗関係事犯取締状況

警察庁は、「平成24年中の風俗関係事犯の取締り状況」についてまとめた。検挙件数は7,214件、検挙人員は7,327人で、前年に比べ検挙件数は100件増加、検挙人員は172人減少した。事犯別ではわいせつ事犯の検挙件数が大きく増加した。また風俗営業の許可営業所数は27年連続で減少したが、性風俗関連特殊営業の届出数は6年連続で増加、特に派遣型ファッションヘルス等営業の増加が目立った。
 

◆カーナビにゾーン30実施区域を表示

ゾーン30による生活道路対策の効果をさらに向上させるため、埼玉県警はゾーン30実施区域周辺の光ビーコンを活用し、実施区域を示す簡易図形(写真)をカーナビに表示させるシステムの運用を、4月25日から始めている。ゾーン30自体は全国で推進されているが、カーナビへの簡易図形の提供は全国で初めて。区域周辺の通行車両に対してピンポイントなうえに、継続的に情報提供できるメリットから、区域内への自動車の流入と速度の抑制を図る。

カーナビにゾーン30実施区域を表示

   

◆佐賀県警が日本郵便らと特殊詐欺撲滅の協定

佐賀県警は、日本郵便㈱九州支社佐賀県本部、㈱ゆうちょ銀行熊本支店佐賀出張所との間で「振り込め詐欺を始めとする特殊詐欺等犯罪撲滅を実現するための協定」を締結した。両事業所は今後、県警と相互に情報を提供するなど連携を強化し、利用者の財産の保護に努める。協定締結式で、内藤浩文本部長と両事業所の代表者が協定書を交わし、警察と締結団体が相互理解に基づく協力関係を構築することを確認した(写真)。

佐賀県警が日本郵便らと特殊詐欺撲滅の協定

     

◆地元放送局のアナウンサーが初任科生に講話

山口県警察学校の初任科第167期短期課程と第168期長期課程、一般職員初任科第22期の学生が、山口朝日放送㈱の嶋田健吾、冨田和両アナウンサーの講話を受講した(写真)。2人は山口朝日放送の夕方の情報番組「Jチャンやまぐち」のメーンキャスター。講話の模様は当日の同番組で放映され、学生はもちろん教職員の士気高揚につながった。

地元放送局のアナウンサーが初任科生に講話

  

~放射塔~高校生の一日署長が独居高齢者に防犯呼び掛け

○…特殊詐欺被害防止を呼び掛けるポスターのデザインを考案した秋田県立仁賀保高校情報メディア科3年生の畠山知佳さんが1日、同県にかほ署の一日警察署長に任命された。
○…ポスターは祖父、祖母、父、母、子どもの5人家族を手の5本の指に見立てたデザインで、「振り込む前に家族に相談しましょう」との喚起文が書かれている。一日警察署長の畠山さんは全校生徒を前に「おじいちゃん、おばあちゃんを被害から守るのは孫世代にあたる私たちです。若い力で振り込め詐欺を撃退しましょう」と力強く訴えた。
○…その後、畠山さんは警察官の制服姿でにかほ市内の独居高齢者宅等を訪れ、ポスターを手渡しながら被害防止を呼び掛けた(写真)。そのまま銀行にも赴き、ATMコーナーでのポスター掲示と職員による声掛けの協力を要請するなど、精力的に一日警察署長の仕事をこなしていた。

高校生の一日署長が独居高齢者に防犯呼び掛け

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer