日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成24年中の全国相談状況まとまる

警察庁は「平成24年中の相談の状況等」をまとめた。全国の警察が取り扱った相談件数は155万3,189件で、3年連続増加し、150万件を超えたのは平成16年以来8年ぶり。相談内容は「犯罪等による被害防止」が最も多く、以下、「家庭・職場・近隣関係」「刑事事件」などだった。
 

◆沖縄県警で春の異動後初の署長会議

沖縄県警は、警察本部講堂で、春期人事異動後の新体制での警察署長会議を開催した。本部長着任後初の署長会議に臨んだ笠原俊彦本部長は①地域の情勢に即した犯罪抑止対策の推進②少年の保護及び健全育成対策の推進③重要犯罪等の徹底検挙④暴力団等組織犯罪対策の推進⑤飲酒運転の根絶と交通事故総量抑止対策の推進⑥情勢に応じた警備諸対策の推進⑦警察署長の在り方―について訓示した(写真)。

沖縄県警で春の異動後初の署長会議

   

◆障害者の適切な応接へ福岡県警が研修会

福岡県警は5月の「さわやか行政サービス運動」の実施に伴い、心身に障害を持つ人々に対する適切な接し方について体感、体験する研修会を福岡市立心身障がい福祉センターで実施した。受講者は、障害者とその家族の体験談を聴講した後、聴覚障害者への適切な対応要領を習得するため、実戦的総合訓練とアイマスクや車椅子使用による模擬体験に取り組んだ(写真)。

障害者の適切な応接へ福岡県警が研修会

     

◆大阪府警が食博に防犯広報のブースを出展

4月26日から5月6日まで大阪市住之江区の「インテックス大阪」で開かれた「'13食博覧会・大阪」のイベント会場内に、警察ブースが出展された(写真)。府警本部広報課と府民安全対策課が、防犯に関する広報を行い、来場者に対する意識啓発を図った。入場口すぐに設置された警察ブースでは、両課員が広報ポスターの掲示や防犯啓発用DVDの放映、ひったくり防止カバー1万個の配布などの活動を展開。11日間の来場者数が65万6,270人に上ったことから、府警では市民の防犯意識向上に期待を寄せている。

大阪府警が食博に防犯広報のブースを出展

  

~放射塔~映画宣伝用ポスターで侵入盗の被害防止を呼び掛け

○…多発する住宅対象侵入盗の被害防止を呼び掛ける啓発ポスター(写真)を、愛知県警が映画会社等とタイアップしてつくった。
○…6月8日から公開される映画「エンド・オブ・ホワイトハウス」の宣伝用ポスターに、「あなたの家(ハウス)がドロボウに狙われてる」「カギかけ、声かけ、心がけ。」などの喚起文を掲載したデザイン。企業の防犯CSR活動の一環で作成されたという。
○…県警では今後、県内の駅やスーパーなどに掲示し、県民の意識啓発を図る予定だ。

映画宣伝用ポスターで侵入盗の被害防止を呼び掛け

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer