日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆ゴールデンウィーク中の交通事故死者は110人

警察庁は、春の連休時(4月27日~5月6日の10日間)の「交通事故発生状況・暴走族の動向等」と「行楽地等・山岳(系)に係る警察措置」をまとめた。交通事故死者数は110人で、昨年同期に比べ11人(11.1%)増加した。また、期間中約3万人の警察官を動員し、雑踏事故防止対策を推進した。
 

◆「愛知県被害者支援連絡協議会」の定例会議を開催

愛知県警などの行政機関や民間団体で構成される「愛知県被害者支援連絡協議会」の平成25年度定例総会が県庁舎で開かれ、昨年度の活動結果や今年度の活動計画(案)などの報告があった。協議会は活動計画(案)として、▽実務担当者レベルにおける会員間の事例検討や講師を招いた勉強会の開催▽被害者支援を周知するための事業の主催、共催及び後援による広報活動の推進▽会員間の情報共有のためのメールマガジン配信の継続―などを決定した。

   

◆大分県警で震災時の初動対応訓練

大分県警は、大規模震災時の災害警備実施体制を確立するため、▽全職員による自主参集▽災害警備本部要員による災害警備本部の立上・運営▽機動隊・航空隊・機動警察通信隊による災害警備実動―の内容で初動対応訓練を実施した。一連の訓練では始めに、本部長以下全職員に対する招集が発令され、約1,700人が参集。また、災害警備実動訓練では、機動隊による倒壊ビルからの救出救助(写真)などが行われた。

大分県警で震災時の初動対応訓練

     

◆軽井沢の「旧道臨時警備派出所」を開設

ゴールデンウィーク期間中の治安対策のため、長野県軽井沢署は4月27日から5月6日までの10日間、北佐久郡軽井沢町の旧軽井沢銀座通り入口のロータリーに「旧道臨時警備派出所」を開設した。開所式(写真)で五明利雄署長が「軽井沢を訪れる人が安心して滞在できるように、親切丁寧かつ迅速に対応してほしい」と訓示。期間中は、署員2人と町嘱託の観光案内人が派出所に常駐し、観光客の地理案内や事件・事故の対応に当たった。

軽井沢の「旧道臨時警備派出所」を開設

  

~放射塔~ポニーに乗った園児が交通安全キャンペーンに協力

○…福岡県小倉南署は、JRA(日本中央競馬会)小倉競馬場敷地内で交通安全キャンペーンを行った。
○…ポニーにまたがった園児2人を騎馬警察官として一日警察署長に委嘱したほか、小倉南区役所や交通安全ボランティアなどと協力(写真)。総勢約300人で▽子どもと高齢者の交通事故防止▽飲酒運転の撲滅▽自転車の安全利用の推進▽全座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用―を呼び掛けた。
○…競馬場横の国道を走行する車両に、園児らが啓発チラシも配布。キャンペーンの模様は報道各社が取り上げるなど、市民の交通安全意識高揚にもつながった。

ポニーに乗った園児が交通安全キャンペーンに協力

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer