日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆管区警察局長会議を開催

警察庁は同庁第1会議室で、「管区警察局長会議」を開いた。席上、米田壯長官の訓示があり、次いで▽警察の事態対処能力の向上方策について▽警察署長の在り方について―の議題を協議した。
 

◆盗品カーナビの照会システムを構築

盗難カーナビ等の流通を防止するため、愛知県警と警察庁はトヨタ自動車㈱に盗品情報を提供し、同社とトヨタ系列ディーラーとの間で盗品照会ができるシステムを構築した。4月15日から運用を開始。システム概要は①同社に対し警察庁から盗品情報が提供される②同社は情報を社内サーバーに保管管理する③トヨタ系列ディーラーはカーナビや中古自動車が持ち込まれた場合に端末を操作して盗品照会を行う④盗品を発見した場合は速やかに警察に通報する―。全国初の導入で、盗品の不正流通防止に効果が期待されている。

   

◆被災地・仮設飲食店に粗暴犯罪の緊急啓発活動

岩手県釜石署は、釜石市内の仮設飲食店等を巡回し、粗暴犯罪を根絶する緊急啓発活動を展開した。県が設定した「春の地域安全運動」の期間中、飲酒トラブルに起因する暴行・傷害事件が2日間で4件発生し、4人の逮捕者が出たことから緊急に実施。県内初の試みで、警視庁、長野県警、広島県警からの特別出向者6人を含む15人の捜査員が、仮設飲食店等を巡回しながら粗暴犯罪の実態を訴えた(写真)。

被災地・仮設飲食店に粗暴犯罪の緊急啓発活動

     

◆宮城県仙台南署の特別警ら係りに自治会が感謝状

宮城県仙台南署特別警ら係に対して、荒浜小学校用地応急仮設住宅の自治会から感謝状が贈られた(写真)。受け取ったのは、警視庁等から特別派遣されている特別警ら係14人全員。係員は1年2カ月にわたり、仮設住宅訪問活動や寸劇による振り込め詐欺被害防止活動など被災地の支援活動を行ってきた。

宮城県仙台南署の特別警ら係りに自治会が感謝状

  

~放射塔~いっこく堂さんが腹話術の技を直伝

○…鹿児島県中央署の勝目葵巡査部長ら3人は、腹話術師のいっこく堂さんから腹話術の技術指導を受けた(写真)。
○…同署は昨年11月に、管内の企業から女性警察官の腹話術人形「あん」の寄贈を受けた。この腹話術人形を防犯・交通安全教室などに活用するため、1月には署員11人で腹話術サークルを発足し、日々技術向上に励んでいる。
○…この日の技術指導は、鹿児島市内で開催された「いっこく堂スーパーライブ2013」のリハーサル中に楽屋で行われたもの。腹話術サークル員の3人はいくつかの助言を受けたが、いっこく堂さんは「技術的には申し分ない」と3人を評価。「安心安全のために頑張ってください」とエールを送った。

いっこく堂さんが腹話術の技を直伝

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer