日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆岡山県で飲酒運転を許さない社会環境づくり条例が制定

飲酒運転による交通事故が後を絶たず、飲酒事故の発生が全国ワースト上位で推移する県内の情勢を受け、岡山県で、県民総ぐるみで飲酒運転根絶機運の醸成を図る「飲酒運転を許さない社会環境づくり条例」が制定された。飲酒運転の危険性と県民一人一人の意識を高める必要性について、県警が機会あるごとに訴えてきたところ、県議会で議決され、中国・四国初となる同条例が3月22日に施行した。
 

◆国際対策担当職員と本部長で意見交換会

群馬県警で、嶋﨑郁本部長と、多文化共生施策など国際対策を推進する職員との意見交換会が開かれた(写真)。県警での国際対策の課題と取組みについて、職員に共通認識を持たせ、相互の連携を図るねらい。出席したのは生活安全企画課国際対策係と外国人コミュニティーを管轄する伊勢崎、太田、大泉各署の生活安全課国際対策係の警察官5人と、非常勤嘱託員である国際連絡員4人。

国際対策担当職員と本部長で意見交換会

   

◆新入学生・新社会人に性犯罪防犯講話を実施

進学や入社などで生活環境が大きく変わる新入生や新社会人に、性犯罪に対する防犯意識を高めてもらおうと、神奈川県警は横浜市の㈱横浜銀行金融ビジネススクールと厚木市の神奈川工科大学でそれぞれ防犯講話を行った。県警によると、県内の性犯罪被害件数は増加傾向にあるという。横浜銀行での防犯講話には、この春に入行した職員約150人が参加。対策室員が、性犯罪から身を守る方法が書かれた啓発チラシを用いて、わいせつ事案の発生事例や防犯ブザーの活用方法などを紹介した(写真)。

新入学生・新社会人に性犯罪防犯講話を実施

     

◆埼玉県久喜署で車両運転走行訓練

埼玉県久喜署は、署員の交通事故防止と運転技能の向上を図るため、久喜市内の「埼玉東部消防組合」駐車場で車両運転走行訓練を実施した(写真)。署地域課員を中心に30人が参加。二輪車(交番)、四輪車(パトカー)に分かれ、運行前点検、乗車姿勢、発進・停止、加速・減速、急制動、バランス走行、応用走行(狭路通行)などを行った。

埼玉県久喜署で車両運転走行訓練

  

~放射塔~元F1ドライバーを交通安全のポスターモデルに

○…愛知県警は、同県出身で元F1ドライバーの中嶋悟氏を、今年度の交通安全キャンペーンリーダーに委嘱した。今年度のキャンペーンテーマは「ドライバーを対象とした交通事故抑止」。豊富な運転経験を持ち、車の特性や安全運転のノウハウなどに精通した中嶋氏は、同リーダーにうってつけの存在だ。
○…県警本部で委嘱式が開かれ、加藤僚交通部長が委嘱状を交付。中嶋氏は来年3月31日まで、交通安全イベントや広報啓発活動に参加する。
○…また、県警では中嶋氏を起用したB2判ポスター2万1,000枚とA4判チラシ18万枚を作製(写真)。今後、警察施設や公共施設、駅などに掲示するほか、キャンペーンや交通講話などを通じて県民に幅広く配布する。

元F1ドライバーを交通安全のポスターモデルに

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer