日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆道交法の一部改正案が閣議決定

警察庁のまとめた「道路交通法の一部を改正する法律案」が閣議決定した。一定の病気等に係る運転者対策として、免許を受けようとする者等に対する病気の症状に関する公安委員会の質問制度や虚偽記載に対する罰則を整備するほか、悪質・危険運転者対策として、無免許運転の下命などに対して罰則を引き上げる。また、自転車利用者対策として、自転車運転の交通危険防止のための講習規定を整備する。
 

◆宮城県警でストーカー・DV特別対策隊が発足

宮城県警に「ストーカー・DV特別対策隊」が発足した。従来の犯罪抑止対策室ストーカー・DV対策係を格上げし、安達久志隊長以下警察官10人と県警OB等の非常勤職員のストーカー・DV専門アドバイザー2人の計12人体制。捜査体制を倍増させ、第一線警察署の支援を強化するという。発足式(写真)で森田幸典本部長は隊員に対し、被害者等の保護対策を最優先に置きつつ、迅速確実な対応に臨むよう訓示した。

宮城県警でストーカー・DV特別対策隊が発足

   

◆佐世保市内4署と商工会議所で協定結ぶ

長崎県佐世保市内の4署(佐世保、早岐、相浦、江迎)と佐世保商工会議所が、「犯罪の起きにくい社会づくりに関する協定」を結んだ(写真)。協定では、同会議所が会員企業約3,200社に対し犯罪被害者や傷病者の保護、防犯カメラの整備など7項目についての理解を促すほか、犯罪や交通事故、不審者情報などを速やかに4署に提供することを定めた。また、会報誌や業種別の部会などを通じて、警察からの情報を会員に周知することも盛り込んでいる。商工会議所と警察署との協定は、県内及び九州管区内でも初めてという。

佐世保市内4署と商工会議所で協定結ぶ

  

◆西村警視総監が新1年生に交通安全教育

警視庁は、春の全国交通安全運動中の4月8日、中央区立豊海小学校と月島署前の交差点で「警視総監の新入学児童に対する交通安全教育(横断訓練)」を開いた。同校に今春入学した新1年生と保護者約150人、西村泰彦警視総監、矢田美英中央区長、日下真一交通総務課長らが参加。西村警視総監らは新1年生と手をつなぎ、横断歩道を渡った(写真)。

西村警視総監が新1年生に交通安全教育

  

~放射塔~「ミス交通安全」がドライバーに事故防止を呼び掛け

○…愛知県碧南署は、管内の碧南高浜安全運転管理協議会の加盟事業所3社の女性社員3人を1年の任期で「ミス交通安全」に委嘱し、交通安全キャンペーンを開いた。
○…「ミス交通安全」による交通啓発活動は、昭和60年から継続して実施されている。29年目を迎える今年も碧南、高浜両市の交通事故を防ぐため、積極的な活動を展開するという。
○…同署での委嘱式後、「ミス交通安全」の3人は春の到来を感じさせる若草色の制服に身を包み、署西側の市道を通行するドライバーに啓発品を手渡した(写真)。「思いやり運転」と「安全運転による交通事故防止」を笑顔で呼び掛けていた。

「ミス交通安全」がドライバーに事故防止を呼び掛け

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer