日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国生活安全警察関係課長会議開く

警察庁は、東京・千代田区隼町のグランドアーク半蔵門で「全国生活安全警察関係課長会議」を開き、生活安全警察関係、少年・保安・情報技術犯罪対策各課、生活経済対策管理官関係の当面の諸問題について協議した。席上、米田壯長官は、治安上の不安要因について触れるとともに▽安全・安心を確保する強い警察の確立▽厳正にして合理的な組織運営の推進―について訓示した。
 

◆徳島県警でハラスメントの防止等に関する訓令を制定

徳島県警はハラスメントの防止等に関する訓令を制定し、今月から施行している。良好な勤務環境を確保するための措置として▽ハラスメント対象範囲の拡大▽相談員体制の拡大▽保健師等との連携等―の事項について詳細に定めた。近年、セクシュアル・ハラスメントだけでなく、パワーハラスメントやいじめ、嫌がらせが勤務環境を悪化させる要因となっていることから、その防止策として高い効果が期待できる。

   

◆埼玉県警で高齢者交通安全声掛け隊を再結成

埼玉県警は、地域住民が主体となって、高齢者に対する交通安全の声掛けを行う「高齢者交通安全声掛け隊」を今月1日に結成、街頭での声掛けや交通安全教育などの啓発活動を始めた(写真)。各署長が隊員を委嘱。先月31日に委嘱期間が終了した同隊を再結成したもので、今年度も高齢者の総合的な交通安全意識の醸成に努める。期間は来年3月31日まで。

埼玉県警で高齢者交通安全声掛け隊を再結成

  

◆神奈川県警で震災特別出向者の帰任式

東日本大震災で被災した3県警に、神奈川県警察から特別出向していた警察官の帰任式が、県警本部会議室で行われ、特別出向者65人のうち、3月31日で任期満了を迎えた警察官30人が出席した(写真)。久我英一本部長(5日付で皇宮本部長)はじめ各部長、警務課長ら幹部が出向者を迎え、労をねぎらった。

神奈川県警で震災特別出向者の帰任式

  

~放射塔~愛知県北署で署員による標語コンクールを実施

○…東日本大震災から2年を迎え、愛知県北署は署員の危機意識、防災意識を向上させるため、署内で防災に関する標語コンクールを実施した。
○…約240人の署員から募集した結果、標語296句が集まり、このうち31点を優秀作品として選出。先月から受付など各階で掲示し(写真)、署員や来署者に示している。掲示作品は「恐れるな 不断の備えで 耐えられる」「備えるぞ まずは家族との 話し合い」「我らこそ 人を助ける 最後の砦」「防災は できることから ひとつずつ」など。
○…発災から2年が過ぎ、震災を風化させず、発生が予想される大規模災害に備えるには、日常から高い意識を持つことが必要となる。同署では今後も、各種災害に対する啓発活動を継続して行っていく方針という。

愛知県北署で署員による標語コンクールを実施

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer