日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成24年中の来日外国人犯罪検挙状況

警察庁は「平成24年中の来日外国人犯罪の検挙状況」をまとめた。刑法犯・特別法犯の総検挙件数は1万5,368件、検挙人員は9,149人で前年に比べそれぞれ減少した。10年前に比べ、刑法犯の検挙件数では凶悪犯、窃盗犯が減少したが、知能犯が増加した。国籍別では中国が最多で、窃盗の検挙件数の43.6%、詐欺の72.7%を占めた。同庁では、引き続き、国際犯罪組織の実態解明や捜査を推進するほか、国内外機関との連携を強化する。
 

◆警視庁でコンピュータ犯罪捜査官の連絡会議

警視庁は、同庁新橋庁舎1階大会議室で「コンピュータ犯罪捜査官(特別捜査官)連絡会議」を開催した。会議には、小谷渉副総監(写真)、石田高久生活安全部長をはじめ、コンピュータ犯罪捜査官約30人が出席し、最新のサイバー犯罪捜査、解析手法などに関する情報共有が図られたほか、サイバー犯罪捜査における問題点などについて意見交換が行われた。

警視庁でコンピュータ犯罪捜査官の連絡会議

   

◆大阪府警で「防犯キャンパス2013」を開催

大阪府警は、府内4大学に協力を求め、女性の性犯罪被害防止を呼び掛ける防犯キャンペーン「防犯キャンパス2013」を大阪市北区の阪急百貨店本店祝祭広場で実施した。大阪、大阪学院、関西外国語、追手門学院の4大学の女子学生やタレントの西川かの子さんが参加。キャンペーン内で女子学生と西川さん、生活安全指導班が防犯教室を披露。「どのように行動すれば性犯罪被害を防ぐことができるか」について実演した。

◆愛知県千種署で二重の自転車事故防止対策を展開

愛知県千種署は自転車事故防止の切り札として、「自転車レーン」の設置と「自転車事故防止マップ」の作成という二重対策を展開している。自転車通学の学校4校が所在する市道弦月若水線に自転車レーン(写真)を設置したほか、自転車事故の実態を周知するために作成した自転車事故マップでは、区内の自転車事故多発交差点の事故類型や当事者年齢、などを表記した。

愛知県千種署で二重の自転車事故防止対策を展開

  

~放射塔~書道パフォーマンスの強豪校がポスター製作に協力

○…少年非行の防止を呼び掛けるため、埼玉県警は、全日本高校・大学書展で最優秀に輝くなど書道パフォーマンスで有名な県立松山女子高等学校書道部(部員29人)を起用したポスター(写真)を製作し、同校で感謝状贈呈式を開いた。
○…ポスターでは、部員が躍動感溢れるパフォーマンスを披露している写真を使用。「少年非行防止」「立ち向かえ! 自分に打ち勝つ強い心」の標語も部員が書いたという。
○…同部には佐藤幸夫生活安全部長(3月22日付で総務部長)から感謝状が贈られた。ポスターは今後、小・中学、高校や警察署、市役所、鉄道各駅などで掲示される。

書道パフォーマンスの強豪校がポスター製作に協力

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer