日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成24年末の防犯ボランティアは4万6,673団体

警察庁は平成24年12月末現在の「自主防犯活動を行う地域住民・ボランティア団体の活動状況」についてまとめた。全国の防犯ボランティア団体数は4万6,673団体、構成員数は277万3,597人で、年々増加しており、前年に比べ団体数、構成員数ともに増加した。また、青色回転灯装備車は8,902団体、4万427台で、前年に比べそれぞれ増加した。
 

◆埼玉県警第四方面で緊急の交通事故抑止検討会議

埼玉県内の交通事故死者数の半分を占める県東部方面(第四方面本部警察署管内)の危機的状況を受け、県警は県東部方面9警察署の交通課長を越谷署に集めた、緊急の「第四方面交通事故抑止検討会議」を開催した。「交通事故抑止対策の取組状況」「今後の抑止計画と取組み」を話し合い、事故が多発している国道での一斉街頭活動(写真)など、さまざまな事故抑止対策の強化を決定。検討会議以降、死亡事故が抑えられているという。

埼玉県警第四方面で緊急の交通事故抑止検討会議

   

◆鉄道事業者らと痴漢被害者支援の協議会

列車内の痴漢を撲滅し、鉄道施設内の安全・安心を確保するため、愛知県警鉄道警察隊は「鉄道施設内ちかん被害者支援連絡協議会」を開催した。連絡協議会会員の同隊、JR東海等鉄道事業者5社、ジェイアール名古屋高島屋等百貨店3社、女子高1校はじめ、本部子ども女性安全対策課と中村署生活安全課などから計18人が出席。冒頭、山田智和隊長が「各事業所の協力なくして女性の不安は取り除けない」とあいさつした。

◆宮城県警で魅せる就職ガイダンス

平成25年度警察官・警察職員採用試験の応募者確保に向けた就職説明会「2013宮城県警察就活!ガイダンス」が、県庁講堂を会場に行われ、大学、高校、専門学校の学生や学校就職担当者、父兄ら407人が参加した。採用試験の概要説明や警察学校紹介DVDの放映、部門別業務紹介「ポリスコレクション」(写真)、採用内定者2人からの受験アドバイス、逮捕術特練員による現場想定訓練の実演、ワンポイント護身術などが行われた。

宮城県警で魅せる就職ガイダンス

  

~放射塔~ライオンズクラブが飲酒運転根絶の横断幕を寄贈

○…飲酒運転をすることの代償について市民の意識に訴える交通安全横断幕が、桜井ライオンズクラブから奈良県桜井署と桜井市交通対策協議会に贈られた。
○…「飲酒運転は犯罪です!!」の大書が目を引く横断幕で、下部には「軽い一杯 重い代償」と感性を刺激する言葉が記載されている(写真)。贈呈された4枚のうち2枚は市民中央公民館南側に取り付けられている。
○…同署によると、もう2枚は「今月上旬に市立朝倉小学校南側の歩道橋に取り付ける予定」。いずれの掲示場所も小学校の通学路に当たり、同署は「ドライバーの安全運転に効果が期待できる」としている。

ライオンズクラブが飲酒運転根絶の横断幕を寄贈

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer