日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆4月6日から平成25年春の全国交通安全運動

内閣府、警察庁等10府省庁、都道府県、市区町村、(一財)全日本交通安全協会・自動車安全運転センターなどが主催する「平成25年春の全国交通安全運動」が4月6日から15日までの10日間、全国一斉に展開される。「子どもと高齢者の交通事故防止」を運動の基本に、▽自転車の安全利用の推進(特に、自転車の安全利用五則の周知徹底)▽全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底▽飲酒運転の根絶―の全国重点のほか、地域の交通事故実態等に即して必要がある時に定める地域重点も設けられている。
 

◆警視庁でも交通安全運動を推進

警視庁は「春の全国交通安全運動」期間中、「子どもと高齢者の交通事故防止」を運動の基本に①自転車の安全利用の推進(特に、自転車安全利用五則の周知徹底)②全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底③飲酒運転の根絶④二輪車の交通事故防止―を重点に実施する。警察施設等にはポスターが掲出され、女優の武井咲(えみ)さんが「交通ルールを守って笑みが広がる街づくり」と呼び掛けている(写真)。

警視庁でも交通安全運動を推進

   

◆奈良県警の技能指導官に記章を交付

奈良県警は県警本部本部長室で、県警技能指導官記章(襟章)の交付式と県警技能指導官の活動功労に対する表彰を行った(写真)。原山進本部長は、19人の技能指導官一人一人に記章を交付した後「交付式は平成7年に訓令が制定されて以来初めてで、新たなスタート、輝かしい飛躍の1ページとして職務にまい進していただきたい」と訓示した。

奈良県警の技能指導官に記章を交付

◆若手警察官のプロファイリングで被疑者を検挙

今年1月から管内で公然わいせつ事案が連続発生していたことから、広島県海田署地域課の若手警察官が、CIS-CATSを使用したプロファイリング(写真)を行ったところ、職質技能指導員の経験もある平岡地域課長をはじめとするよう撃捜査班が、捜査初日に犯人を職質検挙した。犯人検挙に貢献したプロファイリングを行ったのは地域課員の土井沙緒理巡査、大畠健一郎巡査、森祐介巡査の3人。3人らには署長即賞が贈られた。

若手警察官のプロファイリングで被疑者を検挙

  

~放射塔~鉄道博物館で「けいさつ車両展」を開催

○…警察活動に対する県民の理解と協力を得る目的で埼玉県警は、さいたま市にある鉄道博物館の協力を得て「けいさつ車両展」を開いた(写真)。
○…入館者以外にも出入り自由な同館プロムナードと駐車場に、パトカーや白バイ、機動隊特殊車両など計11台を展示。さらに県警音楽隊のポリス・コンサート、交通安全教育班「ふれあい」の交通安全教室などの広報活動も行われた。
○…この日の会場には、約3,000人が来場。警察制服を着用した子どもたちが白バイやパトカーに乗車して記念撮影をするなど、親子連れの楽しそうな声で溢れた。

鉄道博物館で「けいさつ車両展」を開催

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer