日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆13都道府県に「サイバー攻撃特別捜査隊」

警察庁は、サイバー攻撃対策の強化のため、4月1日、13都道府県警に「サイバー攻撃特別捜査隊」を設置した。多様な能力を有する140人の専従捜査員体制で、サイバー攻撃に関する警備情報の収集はじめ、警備犯罪の予防・捜査を行う。特別捜査隊は、各都道府県警察の技能・技術・体制面の支援を行うなど全国警察の中核として機能するほか、技術部隊サイバーフォースと緊密に連携していく。
 

◆スマートフォン向け愛媛県警ホームページが誕生

県民が求める「安全・安心情報」のタイムリーな提供に取り組んでいる愛媛県警は、利用者が急増しているスマートフォン向けの県警ホームページを制作し(写真)、運用を始めた。スマートフォンの特性に合わせ、見やすく分かりやすい作りになっており、県警では今後も積極的な情報提供に努め、「安全・安心な社会の実現」を目指すという。スマートフォン向けホームページアドレスは「http://www.police.pref.ehime.jp/mobile/s/index.html」。

スマートフォン向け愛媛県警ホームページが誕生

   

◆豊田市の防犯カメラ設置費用が予算化

防犯カメラの設置を促進するため、愛知県豊田署が豊田市に設置と運用を定めた条例の制定と、補助金制度等の創設を要請していたところ、3月に開かれた市議会で「豊田市防犯カメラの設置及び運用に関する条例」が成立し公布され、今年度予算に防犯カメラ関連予算5,506万円が盛り込まれることになった。県の中心に位置する同署は、管轄する面積が広大で居住人口も県内で一番多い。自動車関連窃盗はじめ各種犯罪が多発している現状を踏まえ、同署はこれまで、自治区や管内企業などへの積極的な設置依頼を行ってきた。

◆兵庫県警察学校で拳銃奪取防止教養

兵庫県警察学校の初任科第517期生が卒業を目前に控えた3月上旬、本部地域指導課員による学生53人への拳銃奪取防止教養が実施された(写真)。今回の教養では、実演形式で、問題点の解説や対応要領を指導。学生に厳しい現場環境を認識させるとともに、普段から装備資機材の点検や反復訓練による技能定着化の重要性を教養した。

兵庫県警察学校で拳銃奪取防止教養

  

~放射塔~ショッピングセンターで警察広報ポスター展

○…京都府内10警察署の警察広報ポスターや女子大生が独自にデザインした防犯ポスターを展示する広報啓発活動が、京都市右京区のショッピングセンター「イオンモール京都五条」であった(写真)。
○…各種犯罪の被害防止や警察活動を府民に周知しようと、本部生活安全企画課と右京署が主催。展示に併せて、学生ボランティア「ロックモンキーズ」による自転車盗被害防止を訴える寸劇や防犯ボランティアによる啓発チラシの配布、ひったくり防止カバーの取り付けなども行われた。
○…商業施設を会場としたため、子どもを連れた大勢の買い物客が来場。何枚もの写真を使用し斬新なレイアウトを施した多彩なポスターを、足を止めて見入っていた。

ショッピングセンターで警察広報ポスター展

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer