日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆ストーカー・DV事案の対応状況まとまる

警察庁は「平成24年中のストーカー事案及び配偶者からの暴力事案の対応状況」をまとめた。ストーカー事案の認知件数は1万9,920件で、前年に比べ5,302件(36.3%)増加し、法施行後最多となった。また、配偶者からの暴力事案の認知件数も4万3,950件で、法施行後過去最多となった。同庁では、今年4月1日から保護観察付執行猶予者に対する保護観察所との情報共有の運用を開始するなど被害者対策を推進している。
 

◆甲府市の飲食街「裏春日通り」の防犯カメラを一新

山梨県警と県遊技業協同組合が締結している「犯罪の起きにくい社会づくりに関する協定」に基づき、甲府市中心部の飲食街「裏春日通り」に設置されている防犯カメラが最新のものに一新され、運用を始めた。経年劣化が激しい防犯カメラの改修に関してはこれまでも本部と甲府署、裏春日通り自治会で検討を重ねていたが、商店街の費用負担が大きく、膠着状態にあった。しかし、協定を結ぶ組合から設置費の一部助成の承諾が得られたため、設置の運びとなった。

   

◆愛知県警で防犯ボランティアの研修会

愛知県警は、人形劇や影絵などの工夫を凝らした手法で子どもを犯罪被害から守るために活動を展開している防犯ボランティア5団体約40人を対象とした研修会を開催した。さらなる防犯ボランティア活動の活性化と団体相互の連携強化を図るねらい。研修会では、参加団体による実演を取り混ぜた活動内容の発表(写真)、活動上の問題点や今後の課題などを題材に参加者全員(4個班グループ)で討議する意見交換などが行われた。

愛知県警で防犯ボランティアの研修会

◆FMラジオで管内の防犯情報を発信

区民に対して身近な犯罪の発生状況や抑止対策などをタイムリーに発信しようと、福岡県中央署は、管内を主な放送エリアとするコミュニティーFM局(ラジオ)と、犯罪情報等発信に関する協定を結んだ(写真)。同局協力のもと、管内の防犯情報を放送するラジオ番組をスタート。平日(毎日)の5~10分程度の定時放送で防犯情報を発信する。

FMラジオで管内の防犯情報を発信

  

~放射塔~「自分で奈良を守りたい」熱い志望者に一日体験入校

○…奈良県警察学校は警察官にふさわしい優秀な人材を獲得するため、3月13、14日の2日に分け、警察官志望者に警察学校での授業や訓練を見学・体験させる一日体験入校を行った。男性67人、女性20人が参加した。
○…施設見学に始まり、現場対応・逮捕術などの訓練(写真)や白バイ・パトカーの見学、鑑識体験、採用担当者の試験説明、意見交換などの内容で実施。参加者は警察官から説明を受けながら、自らの見聞を通して警察業務に理解を深めていた。
○…警察学校での一日体験を終え、「今までの疑問や不安が解消されました」と参加者。「警察官になりたいという気持ちに加え、自分で奈良を守りたいという熱い気持ちが芽生えました」と意欲的に話す者も見られた。

「自分で奈良を守りたい」熱い志望者に一日体験入校

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer