日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆「平成25年春の全国交通安全運動の実施」を通達

警察庁は、さきに全国の警察に「平成25年春の全国交通安全運動の実施」について通達した。今年の春の運動は、4月6日から15日まで展開される。同庁では、警察の運動推進の基本的な考え方として、▽交通安全意識の高揚を促進する施策の推進▽地域住民が主体となる交通安全活動の推進▽警察の総合力の発揮―について指示した。
 

◆埼玉県警が陸自と共同実動訓練を実施

埼玉県警は、さいたま市北区の陸上自衛隊大宮駐屯地で、陸上自衛隊第1師団第32普通科連隊との共同実働訓練を行った。県警と同第1師団との間で締結した「治安出動の際における治安の維持に関する現地協定」等に基づく訓練。両者の実働部隊間の連携強化を図るねらいという。

   

◆奈良・三重の高速隊が広報活動で協力

奈良・三重県警の高速道路交通警察隊はさきごろ、両県を横断する一般国道25号「名阪国道」(指定自動車専用道路、総距離73・3㎞)での交通事故を抑止するため、国道に隣接する道の駅「針テラス」(奈良市針町)で合同啓発活動を実施した。供用距離10㎞当たりの死亡事故件数が全国ワースト1位(平成24年6月末現在)の名阪国道を管轄し、同じ課題を共有する両県の高速隊が協力。交通事故の現状をドライバーに認識させ、交通ルールの遵守を呼び掛けようと隊員が啓発チラシを配布(写真)するなどした。

奈良・三重の高速隊が広報活動で協力

◆警視庁中野署管内の「昭和さくら駐在所」が開所

警視庁中野署は、青原寺前駐在所の移転・新築に伴い「昭和さくら駐在所」と改称し、15日開所式を開いた。開所式には、手塚喜博署長、吉田宏彦地域総務課長、黄海義久施設課長をはじめ、地元の関係者らが出席。手塚署長が「昭和さくら駐在所はもとより署に対しても引き続きご支援、ご協力を賜りたい」とあいさつした後、同駐在所勤務員の砂田武和警部補が決意表明し、テープカットが行われた(写真)。

警視庁中野署管内の「昭和さくら駐在所」が開所

  

~放射塔~登下校時の事故防止に光るランドセルカバー

○…この春に、小学校に入学する子どもたちを登下校時の交通事故から守ろうと、愛知県東海署は交通安全協会東海大府支部、東海安全運転管理協議会と協力し、管内の新入学児童を対象に、蛍光イエローのランドセルカバー(写真)を贈呈した。
○…目立つ色合いとともに、「こうつうあんぜん」「くるまにちゅうい!」と書かれ、中央には市や県警のマスコットキャラクターもデザインされている。「児童に親しみを持ってもらえるものにした」と話す同署。反射材の機能も備えていることから、「ドライバーからの視認性が高まり、特に薄暮時や荒天時に効果を発揮するのでは」と事故防止に期待を寄せる。
○…同署交通課では、各小学校で児童に対する交通安全教育を行っている。今後、ランドセルカバーとの相乗効果で新入生児童が被害に遭う事故のゼロを目指すという。

登下校時の事故防止に光るランドセルカバー

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer