日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成24年中の犯罪収益移転防止法施行状況

警察庁は「平成24年中の犯罪収益移転防止法の施行状況等」についてまとめた。平成25年4月1日の改正犯罪収益移転防止法全面施行に向けて施行令、施行規則等を整備するとともに、広報啓発活動を推進した。疑わしい取引の届出の受理・提供件数は毎年増加しており、疑わしい取引情報を端緒とした検挙事件数は886件で過去最多だった。また、マネー・ローンダリング事犯の検挙は249件にのぼった。
 

◆長野県の治安に関するアンケート結果まとまる

「犯罪の起きにくい社会づくり」に向け、県民のニーズに沿った実効性のある施策を推進するため、長野県警が昨年12月に実施した「長野県の治安に関するアンケート」がこのほど、まとまった。県内3地区にある運転免許センター日曜窓口の来所者(免許更新等手続)男女計725人が回答。「治安について」の質問では、「良くなった」「悪くなった」とはっきり言い切る人は少なく、「どちらとも言えない」が54%で最も多い、との結果が明らかになった。

   

◆先輩の体験談読んで若手が感想文

警察改革の柱の一つである「『国民のための警察』の確立」に向けた取組みとして、神奈川県警は、県警の機関誌に掲載された「過去への誘い。あの日、あの時。」のコーナーの記事感想文を若手警察職員から募集した。内部通達等で告知したところ、県内各所属から計359編の力作が集まり、厳正な審査のうえ最優秀作品5編と優秀作品17編を選出した。最優秀の作者の5人には、警務部長賞が贈られた(写真)。

先輩の体験談読んで若手が感想文

◆署の代替施設協定を大和郡山市と結ぶ

奈良県郡山署は「警察署使用不能時における施設使用に関する協定」を、大和郡山市と締結した。警察署代替施設に関する協定は県下では2例目という。市役所であった調印式で、竹中署長と上田清市長が今後の協力を誓って握手を交わした。市管理の「大和郡山市防災センター」が署庁舎使用不能時に代替施設となる(写真)。

署の代替施設協定を大和郡山市と結ぶ

  

~放射塔~「ふれあいコンサート」に嶋﨑本部長がフルートで出演

○…音楽を通じて県民と警察のふれあいを深める群馬県警察音楽隊「おまわりさんのふれあいコンサート」が、群馬県桐生市の市民文化会館シルクホールで開催された。
○…コンサートは、警察活動に対する県民の理解と協力を得るため、毎年開かれている。昨年に続いて今年も嶋﨑郁本部長がフルート奏者として出演。「歌劇オルフェウスより『精霊の踊り』」ではフルートソロを担当し、美しい音色を響かせた(写真)。
○…この日音楽隊は、「チャルダッシュ」や「コーカサスの風景より『酋長の行列』」などのクラシック、桐生市立商業高校吹奏楽部との合同演奏による「情熱大陸」「八木節」など計15曲の演奏を披露。会場に詰めかけた1,000人を超える観客から万雷の拍手を浴びた。

「ふれあいコンサート」に嶋﨑本部長がフルートで出演

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer