日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成24年中の暴走族の動向と検挙状況

警察庁は「平成24年中の暴走族の動向と検挙状況」についてまとめた。暴走族のグループ数、構成員数は減少傾向が継続しているが、昨年中のい集・走行回数、参加人員・参加車両台数は前年に比べ増加した。また、暴走族の総検挙人員も減少傾向が続いている。同庁では、依然年間4万件を超える取締り要望等の110番があることから、引き続き、共同危険行為等の禁止違反をはじめあらゆる法令を適用した取締りを推進する。
 

◆愛知県警で「非行防止シンポジウムあいち2013」

愛知県警は、県少年補導委員会連合会、県少年指導委員連絡協議会と共催で「非行防止シンポジウムあいち2013」を開催した(写真)。少年補導委員や少年警察ボランティアなど約930人が参加。シドニー、アテネ五輪のソフトボール日本代表監督、宇津木妙子氏による基調講演や、「地域社会の絆」をテーマとした警察や学校関係者らによるディスカッションが行われた。

 

愛知県警で「非行防止シンポジウムあいち2013」

   

◆高齢者1,300人参加の交通安全大会開く

兵庫県姫路署、姫路市などが主催する「第9回高齢者交通安全大会」が姫路市文化センターで開かれ、姫路市内の高齢者約1,300人が参加した。大会では、同署交通課員や県交通安全協会交通指導員、姫路交通安全協会婦人部員が反射材の効果や自転車の違反を寸劇形式で伝える交通安全講話、地元保育園のマーチング演奏、姫路北高校の振り込め詐欺演劇などがそれぞれ催された。

◆石川県警で若手の柔道・剣道錬成大会

石川県警は、県警察学校体育館で「若手警察官柔道・剣道錬成大会」を開催した(写真)。若手警察官が各所属で取り組んできた柔道・剣道の訓練成果を検証するほか、術科訓練に対する意欲向上と現場執行力の強化を図るねらい。大会は平成18年に始まり、今回で6回目。開会式で桐原弘毅本部長が、武道の重要性を強調するとともに「通常の勤務においても怯むことなく攻めの姿勢を貫き、全力で職務にまい進すること」と訓示した。

石川県警で若手の柔道・剣道錬成大会

  

~放射塔~「あさま山荘事件」の銃創残る警備車ドアを展示

○…栃木県警は、警備部に配備していた「F―3特型警備車」の銃弾痕のある左ドアを、本部庁舎13階の見学コーナーに展示した。
○…同車は、昭和47年2月19日に発生した「あさま山荘事件」に出動した警視庁配備の車両で、平成6年に同県警に管理換えされた。老朽化に伴い、廃車とすることになったが、同車の勲章である銃弾痕のある左ドアを展示し、「警察官はもとより庁舎見学に訪れる県民に、歴史を語り継いでいくことにした」という。
○…同事件発生から40年以上が経った2月20日に左ドアの設置が完了。翌21日、見学に訪れた県内小学生児童に初披露された(写真)。児童たちは、昭和史に残る大事件は知らないものの、「銃で撃たれたのに穴が開かなかったのにびっくりした」「戦車のような車のドアで、すごく重そう」と口にしながら左ドアに触れ、歴史の重さを感じている様子だった。

「あさま山荘事件」の銃創残る警備車ドアを展示

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer